FC2ブログ

yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




ぶらり2人旅  

20091206094403

本日の熊本行きは大好きな友と一緒…ラブ

category: friends

FESTA DA BAHIA  

ヨガ友 kikkoちゃん の招待を受け 初のカポエイラライブへ!

カポエイラとは…黒人奴隷の格闘技をルーツに持ち
          ブラジルで広まった足技主体の格闘技。

kikkoちゃんはカポエイラを始めて数ヶ月。
この日に向けて毎日 仕事帰りや休日返上で猛練習を行ってきた。

ランニングやヨガを日々こなしているアクティブな彼女にとっても
カポエイラは相当難しい動きらしい。


たくさんの人が取り囲むそんなに大きくないサークルが 会場の中央に位置し
その中で演技が行われる。

マクレレという2本の棒を使った戦士の舞がオープニング。

この中にkikkoちゃんがいるよ。

20091003222442

音楽に合わせての 静と動との切り替えが楽しい。

20091003222441


続いてカポエイラ。

次々と対戦相手を変えながら 
ついには客席のお客さんを引っ張り出してまで白熱したカポエイラは
なんと1時間ぶっ通しアップロードファイル

20091003222445

スローな動きから 次第に速くダイナミックに変化する足技。

音楽に合わせて 
相手の動きを探りながら自分の動きを相手に合わせていく。

ところどころヨガっぽいポーズが出てきたから
思わず見入ってしまった。

セカンドシリーズからサードシリーズに出てくるようなアーサナの動きを
いとも簡単にこなしていく。

一歩間違えば大怪我しちゃうから気が抜けないはずなのに
やってる本人たちは笑顔で とても楽しそう。

格闘技と言うよりもゲームのようだ。

20091003222444


主催は ブラジルを初めとした各国との国際交流を楽しみながら
カポエイラなどの格闘技やダンスのイベントを行う AMIGOS DA BAHIA

なんと 子どもカポエイラ教室やポルトガル語教室もあるびっくり

kikkoちゃん よくこんな団体見つけたな~。

未知の世界に躊躇なく飛び込める強い精神力にも脱帽。

私もその姿・心意気を見習いたい。

一つところに留まり落ち着くのではなく
さらなる可能性を求めて常にチャレンジを続けるkikkoちゃんに拍手

category: friends

友だちのお店  

以前にも紹介したことのある 雑貨店を営む友だちのお店
熊本中心部から少し離れた小高い丘の途中にある。

エントランス
20090906195623

どこのお屋敷?
門からお家が見えませんが…。

福岡じゃ浄水や桜坂地区のセレブ~な住宅に匹敵するステキな門構え。

この光景を目にした瞬間から 私の心のバクバクは始まった
(門から先が見えないぞ…彼女はいつからセレブの仲間入りを果たしたのか?) 

門前から垣間見ることのできる奥へと続く道沿いに 
さまざまな木々が所狭しと生い茂っていた。

季節に応じてその姿を変化させる植物たちが 
そこを行きかう人々の目を楽しませてくれるんだろうな。

まるで森の中のようだ。

聞くところによると
以前このお家の持ち主だった老夫婦が庭造りを趣味としていたとのこと。

中古物件でこんな素晴らしい庭付きのお家をゲットできた友だち夫婦。
(値段を聞いてビックリ 新築マンションよりも断然安いよ…)
う~ん 私以上に運のある人物だ…。

門をくぐり少し歩くと 左手に伸びる階段。
登りきったところにちらりと見えるのが彼女のお家。
20090906195622

セレブの邸宅や~ん…と何度もセレブを繰り返す私。

今回は時間がなくてお邪魔できなかったけど
きっと中もおしゃれに違いない…。

お店へ続く道の途中にかわいく飾られたガーデニンググッズ。
20090906195621

すでにここから雑貨屋のような面持ち。

お店到着。
20090906195618

もともと倉庫として使われていた広いスペースを
旦那さんと一緒にリフォームしたらしい。

ものすごく荒れ果てた状態から
この姿まで持ってくるには かなりの労力を要したみたい。

よく頑張ったね。

看板の下には真っ白に塗られたオルガン。
脚踏み板まで白い

ふと目を横に移すと…
ハンモックや~んうふ
20090906195619

まだお店に入る前から大興奮の私

庭先で目にするもの一つ一つが 心くすぐられる品々のオンパレードで
私1人歓喜の絶叫を繰り返してた。
(その日お店がお休みで お客さんが居なかったのが幸いでした…汗

店内はこんな感じ。

レジ周り
20090906195003


窓際にアンティークのテーブル&ソファが遠慮がちに 
でも確かな存在感を持って配置されてる。
20090906195001

ここに座ってお茶したりくつろいだりできるそうだ。

コーナーに至るまで ディスプレイには気を抜かない。
20090906195000


私のツボにはまったフランスの新聞。(広告かな?)
20090906194959


ヨーロッパの輸入雑貨やアンティークのアクセサリーなど
彼女ならではのこだわりの品が店中に溢れていた。

フランス ドイツ チェコ オランダ…
なかなか他のお店では見ることのない珍しい雑貨たちが
表情豊かに点在している。

私が鼻膨らませながら選びに選んだ品々
20090907185220

左からチェコのパン袋…手書き風の絵がかわいい
錨のブローチ…存在感大。洋服やバックのワンポイントになりそう
ポストカードセット…なんともいえない色合いに惹かれる
チェコのぽち袋…質感がたまらなく素敵


もともと抜群のセンスを持つ彼女。
そのライフスタイルは決して煌びやかなものではなく いたってシンプル。

必要なものを必要なだけ…。
そんな彼女のこだわり満載な店づくりは かなりレベルが高いと見た。

お店情報…petite branche blog / petite branche onlineshop

お店の奥に 旦那さんの営む美容室がある。
DRESS20090906195004

旦那さんはここ自宅のお店(DRESS)と熊本市内にもう1店舗(haisai
合計2つの美容室を切り盛りする 熊本のカリスマ美容師さんはさみ
(しかもイケメン←ここポイント)

ここ自宅店舗は市街地から離れているため
常連さんや友人 お子さんのお友だちなんかがヘアカットに訪れるそうだ。

自分のお父さんが友だちの髪を素敵にカットしてくれるなんて
(しかもイケメン←しつこい)
子どもにとっては自慢のお父さんだろうな。

いつか機会があったら私も髪を切ってもらいたいドコモダケ
(イケメンだけにドキドキして話せないかも…)


お店を出て 左手に伸びる大きな木の間に鳥の巣箱発見オカメインコ(WFシナモンパール パイド)

20090906194958

今はまだ空き家状態。

いつの日か可愛い鳥の家族がやってきて 
楽しく賑やかなさえずりを聞かせてくれることだろうハート


いい意味で大きく期待を裏切ってくれた友だちの家&お店。

こんな環境で暮らせること 子育てができること  
それらは 常に多くを望まず地道に努力してきた彼女だからこそ手にできた
天からの贈り物なんだろうな…。


暑い中わざわざ時間を割いていろんなとこに連れて行ってくれたshie
心から感謝です。
どうもありがとう。

20090907190809


次回パン屋リベンジを誓って…

category: friends

再会  

学生時代の大切な友人と7~8年ぶり?に再会。

(あ 正確には昨年秋にチラリと再会を果たしたのだけど そのときはゆっくり話す暇もなく挨拶程度でお別れ…)

お互い 「変わってな~い!」

ホントお世辞でもなんでもなく 学生の頃OLの頃と ほとんど変わってなくてビックリ
(彼女も私について同じ感想だった)

久しぶりに会っても久しぶり感がまったくなく 以前のように話が盛り上がる。
つい先日会ったばかりの友のように。

なんなんだろうね この自然な空気。

お互いの環境はめまぐるしく変わってるのに。
2人の関係は全く変わってない。

それがまた嬉しい。

彼女の近況報告↓
 
以前から好きだった雑貨を商売とするお店を立ち上げたこと 
今それが軌道に乗っていて 彼女のライフスタイルが充実していること
旦那さんや子どもたちと楽しく暮らしていること…

彼女が妻として母としてなにより女性として 生き生きと人生を歩んでいる姿を見て
とても嬉しかったし 励みにもなった。

学生の頃はせっせとバイトに励み 一緒にセールに走ったり 時々合コンで失敗したりしたな…
OLの頃は お昼待ち合わせてランチに行ったり 仕事が終わるとスポーツクラブで汗を流し たまに休暇を取っては旅行に行ったりと まさにバブリーな時代をともに謳歌した。

ふ~ 今思い出すとため息の出るようなセレブ~な生活だね。

一般主婦にそんな贅沢な時間とお金ないよ。

でも そんなのなくても 今の自分に満足し日々を楽しんでいる。

お互い好きなことに打ち込めているという充実感と
家庭というひとつの共同体の中での自分の必要性を感じているから。

そんなことを感じさせてくれる友とのひとときでした。

彼女のブログ・オンラインショップ↓
petite branche journal
petite branche onlineshop





category: friends