yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




ありがとうございました。  

サラスワティ先生のイベントが終わって早10日以上が過ぎ去りました。

早10日…されどまだ10日
なのに もうずいぶん遠い昔のことのように感じています。

期間中は予想以上の忙しさに 気力体力両方の消耗が激しく
まさかのダウン!?を自分で予感するほどギリギリのところまできていました。

ところが 一切合財を終えると 寝込むどころかまたたく間に自分のペースを取り戻し
淡々と…もしくはちょっぴり忙しく 日々を軽やかに(笑)過ごしてます。

私…思った以上に身体強いです笑。

この企画が持ち上がり 準備・実行に至るまで さまざまなことがありました。

その渦中にいたときは その大変さやしんどさにかなり疲弊する自分を感じたりもしましたが
今振り返ってみると そういったネガティブなあれこれよりも
嬉しかったこと・楽しかったこと・ありがたかったことなど 明るいことばかりが思い返されます。

それもこれも支えてくださったみなさんのおかげ
協力してくれたたくさんの方々のおかげだと 心から感謝するばかりです。


当初 私はサラスワティ先生とここまで密に接することができるなんて思ってもみませんでした。

ところが蓋を開けてみると 朝から夕方まで行動をほぼ共にするといった状態で
初めはかなり緊張していた私…プラス遠慮や言葉の壁もありお互いの気持ちに幾分距離を感じていましたが 
それも時を経るごとに少しづつ緩和し縮まっていきました。

福岡でもソウルでも 観光や買いものにおつきあいしましたが
そういったプライベートな時間に先生の素顔が垣間見れて そして先生もいろんな話をしてくださって
とても貴重なありがたい経験ができたと思ってます。

先生は福岡を…日本をとても気に入ってくださって 
別れ際に「私の身体が元気なうちに必ずまた来るから」とおっしゃいました。

日本人の師を敬う自然な姿や練習に対する真摯な姿勢に大変感銘を受けられたようです。

私は 韓国の方々の盛大な歓迎ぶりに圧倒されましたが
先生は そんなに派手ではないけど静かに敬意を払う日本人の心や態度にちゃんと気づいてくれてました。


韓国について少し捕捉しますが
韓国はこれからますますヨガが盛んになるだろう土壌だと感じました。

数人のヨガの指導者に会いましたが ヨガを伝える技術だけでなくその人柄がとても素晴らしく 
生徒の皆さんからも信頼され尊敬されているのが見て取れました。

いい指導者がいる場所は必ず発展します。
韓国は国も人もみなエネルギッシュだから 火がつけばなおさらですね。

今回 韓国のヨガスタジオでレッスンを受けることは叶わなかったけれども
いつかレッスンを受けに再訪韓したいと思ってます。


そうそう UNIVAオーナーがブログで私のことを「松田聖子みたいだ」と書いてましたが
褒められてるの?持ち上げられてるの?喜んでいいの?
そんなわかりづらい微妙な表現にちょっと複雑な心境です笑。

私はスーパー主婦じゃないですよ。 
どちらかというと うっかり子どもの学校行事なんかをすっぽかしてしまうずぼら主婦です。

朝早く起きて練習するのは自分の都合に合わせて好きで続けてることだし
最近はその時間も曜日によって幅を持たせ 少し遅めに練習する日だってあります。

インド行きにしたって今回の韓国行きにしたって
私がヨガに携わってない普通の主婦だったらまず起こりえない話だったでしょうね。

でも ここ数年で自分でも驚くほど世界が広がってきたのは単にヨガの力だけではなく
他ならぬ家族の理解があってのことだと 常に心の底からありがたく感謝するばかりです。


感謝すべき人がたくさんいるということは
それだけたくさんの人に支えられて今の自分があるということです。

私1人の手には到底負えるはずのない今回の大きすぎる企画を快く引き受け
表に立ってくださった西生オーナーとカズコ先生

WS期間中 常に私のそばに寄り添い・気遣い・支えてくれたユキさん

たくさんの甘いものみやげを携えてきたにも関わらず 
期せずして私のサンドバックとなり(笑)いろいろと受けとめてくれたヨッキー

さすがの直観力で敏感に私の状態を察し 気遣い・心配し・話を聞いてくれたツトム先生

UNIVAスタッフのみんな

「頑張ってメール」を送ってくれたたくさんの仲間たち
励ましの言葉をかけてくれた生徒さんや仲間たち

早い段階から告知を手伝ってくださった各スタジオ関係のみなさま

こんな素晴らしい貴重な機会を私に与えてくれたトモ先生

WSに参加してくださったたくさんのみなさま
特に沖縄・宮崎・長崎・愛媛・広島・岡山・富山…など遠方からわざわざ来てくださった方々

美味しい焼き菓子を届けてくれたひるねこ食堂さんと黒猫堂のなおさん

温かく迎え入れてくれた韓国アシュタンギのみなさん

今回のWSに何らかの形で携わってくれたすべての方々

もちろん サラスワティ先生&シャミラ先生

そして…

今回のことに限らず 
いつどんなときも私の自由を認め精神的支柱として支えてくれる愛すべき私の家族

感謝しつくしてもしつくせないほど感謝してます。
みんなみんな ほんとにありがとうございました!



category: yoga

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/980-8bce7d7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)