yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




ドーナツとお手紙  

この前の日曜日は母の日。

私は蚤の市の手伝いに出かけて早朝からいないし
子どもたちはそれぞれ塾や部活があって やっぱりバタバタと忙しい1日。

それぞれがそれぞれの用事を済ませて家に戻ってくる夕方
洗濯ものをとりこみアイロンがけをしている私のもとへ ろっちがニヤニヤしながらやってきた。

「お母さん これ 母の日」

恥ずかしそうに単語を羅列する中学生男子が両手で差し出したものからは
何やら懐かしい匂いが漂ってきた。

 Evernote 20120515 164300

むむ これは…笑。

最後に行ったのはいつだろう…
久しく行ってないミスタードーナツの 名前がわからない多分新作であろうドーナツに
決して器用とは言えない文字で書かれた感謝の言葉。

「わ ありがとー!」

こんなかわいいプレゼントもらったら思わず顔がほころんじゃうよ。

特にチョコペンで書かれた文字
四苦八苦しながら書いた努力の跡がありありと見受けられる笑。

将来の夢が今のところシェフもしくはパティシエであるろっち。
がんばれ。心の中でエールを送る母。

「ドーナツ 自分の分は買わんかったと?」と聞くと

「うん これひとつだけ」とろっち。

「一緒に食べる?」と誘うと

「いいと!?」目を輝かせるろっち。

かわいいやつめ…いまだ反抗期・思春期とは無縁 素直で飄々とした性格が健在。


2人でドーナツをかじってるとかりんが帰ってきた。

「何食べようと?」食べものには鋭い嗅覚と目線を向けずにはいられない“食べものオタ”かりんさん。

「ろっちが母の日のプレゼントで買ってきたと!」
すかさず強気の発言で反撃するろっち。

「…。かりん すっかり忘れとった。ごめん…。」

「いいよいいよ。かりん毎日勉強で大変やもんね。今年はお母さんのことより自分のこと頑張って。」

「…。」

背中にたくさんの縦線をつけながら自分の部屋へ入っていくかりん。

受験生は何かと背負うものがいろいろあって大変だ。
ここはそっとしておこう…。


母の日だから夜は外に食べに行こう!計画は みんなの帰宅時間がバラバラで次の週に持越し。

この日はいつもと変わらぬ普通のごはんをみんなで楽しく食べた。

食事が終わって…

「かりんは食器を洗うけんろっちはゴミ捨てね」
かりんがてきぱきと指示を出す。

母の日だから…ではなく 土日もしくは夏休みなどの長期休暇の時間があるときは
こうして子どもたちが家事を分担して手伝ってくれる。

洗濯ものや掃除機や風呂掃除なども
初めは“やらせてた”お手伝いが今は自ら率先してやってくれるようになった。

私には母の日は必要ないな。
こういった日々のお手伝いが 母の日の感謝以上のものを示してくれるのだから。


寝る前になってかりんが1枚の紙を差し出してきた。

「今日は何にもなくてごめん。お手紙書いたよ」

そこには私への想いと家族への想いと彼女自身の想いがびっしりと綴られていた。

普段素直に自分の気持ちを口にすることができない彼女だけど
手紙にはたくさんの感謝とちょっぴり揺れる心が丁寧に表現されていて…

嬉しいような照れくさいような そしてちょっぴりキュンとする切ない内容に
心がじんわりと温かくなった。

Evernote 20120515 164245

母の日に限らず 誕生日とか特別な日のお祝いに 「モノ」をもらうことはそれはそれでうれしいのだけど
どういった想いでそれを選んでくれたのか 
そこに込められた送り手の想いというものが「モノ」以上にうれしかったりする。

おみやげもそうだ。

わざわざ旅先で自分のことを思い出してくれたこと
私が何をもらったら喜ぶか…そういったことを想像しながらおみやげを選ぶといった行為
そういったものに対して おみやげ以上の喜びと感謝を感じずにはいられない。

あと 旅先からのハガキやメール・電話1本なんかいただいちゃうととっても感激する。
わざわざ…の心がほんとにうれしいのだ。

話が逸れたけど…

今回の母の日は 特別な何かがあったわけでも 特別な何かをしたわけでもないけど
子どもたちからの感謝の気持ちは充分心に届いたし そんな優しさに包まれた幸せな1日になった。

特別な日はお互いの気持ちの再確認の日。

私からも子どもたちへ…
毎日が感謝の連続です。いつもありがとう。

category: family

コメント

いいですねぇ~

どんな行動をしたか?よりも
どれだけの愛を込めたか。
↑これ私にとってはとっても重要だったりします。笑

母の日。いいですねe-414

URL | mari #-
2012/05/16 16:37 | edit

Re: mariさんへ

どんな行動をしたか?よりも どれだけの愛を込めたか。

いただきました。
私の座右の銘にさせてもらいます笑。
素敵な言葉ありがとう♪

URL | yumi #-
2012/05/17 23:07 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/953-3c299b08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)