yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




ヨガ的ゴールデンなウィーク②  

GWの後半はヨナシロツトム先生のWS。

ツトム先生のWSは2年ぶり(前回WSの様子はこちら→)でたくさんの練習生がこの日を楽しみにしていた。

キャシー先生のWS後すぐだから体力的に続くか心配だったので
初日のレッドクラスをお休みして それ以外は参加させてもらった。

ツトム先生のヨガはとにかく「楽しい!」のひと言。

頭であれこれ考えずとにかく呼吸に合わせてリズミカルに動くこと…

はい 苦手なポーズやきついポーズの前には不必要に呼吸を増やしたりして
全く呼吸の波に乗れてない自分がいます…反省。

キャシー先生も全く同じことを言ってたな。

ツトム先生とキャシー先生がおっしゃることは
言い方やアプローチの仕方は違えど その内容や意図するところは全く同じ。

もちろんそれはお2人の師がどちらもナンシー先生だから…という理由に他ならず
ナンシー先生が伝えるオールドスタイルをベースに
グルジの伝えてきた初期のアシュタンガヨガを忠実に私たちに伝えてくれる。

でも どちらかというとキャシー先生よりもツトム先生のほうがよりオールドスタイル寄りだな…
ということが最近見えてきた。

キャシー先生は少し柔軟にその指導に幅を持たせている感じ。

だからといってツトム先生の指導が窮屈なのではない。
身体に安全でストイックになりすぎない 楽しいアシュタンガヨガを教えてくれる素晴らしい先生だ。

ツトム先生の素敵なところは
さまざまな経験を経て「今」のツトム先生に行きついているとこ。

人間のエゴをしっかりと見つめ・備え・受けとめ
そういったものから離脱しようと無理やり美化した世界へ自らを投じるのではなく
逆により泥臭い部分をしっかり持つことを望み ヨガは心身の安定を図るためのツールとしてそこに存在する。

んー 何言ってるのかわからなくなってきた…笑。
表現が難しいな。

ヨガの先生ってさまざまなタイプの先生がいるけど
その中でも究極に人間臭さを前面に出しているのがツトム先生…うん ひと言でいうとそういうことだ。 

優等生じゃなくむしろ悪ガキ・ガキ大将。
人間味あふれる先生は好き嫌いもはっきりしていて見ていて気持ちがいい。

だって私たちは現世に生きてる人間だもの。
いろんな感情があって当たり前サー。(←ツトム流沖縄弁)

みんなツトム先生の「なんでもいいさー」のひと言で 
力の入っていた自分に気づき 一瞬にして力が抜ける。

相変わらずすごいなー。
ヨガカウンセラー・ヨガセラピスト…そんな名前がぴったり。

ただ最近のツトム先生でちょっと気になるのは
ヒョウ柄とかスタッズとかの光り物類をやたら身に纏っていること。

これにサングラスをかけて街を歩いたら誰もヨガの先生なんて思いもしない。

むしろ真逆のチンピラもしくはヤ〇〇系にピッタリなので
先生を知らない人はきっと通りを避けながら目を合わさずに通り過ぎることだろう笑。

ま それもひとつ人間らしさの証明なのかしら?w


今回のWSにはそんなツトム先生大ファンのヨッキーもわざわざ広島から駆けつけた。
(広島からはすうさんと岡本さんという2人の女性も参加で計3名が広島県民。
広島では今ツトム旋風が吹き荒れているらしい。)

ヨッキーはああみえてとても気配りの素晴らしいヨガ仲間でもあり先生でもある。

今回も「いいのにー」と遠慮したのに
ええからええから…と無理やり大量のおみやげを持参してくれた心優しきヨギーだ。

かき醤油・かき醤油のり・広島カープお好みソース
あと 宮島限定の鹿猿手ぬぐい(これは後日写真をアップします)…

なんて心の広い優しいヨッキー!

彼は来月のサラスワティ先生WSにも参加・再び来福予定なので
気になる方は彼にお願いすれば きっと広島県人ご用達のご当地グルメを福岡まで運んできてくれることでしょう。(ぷぷw)

Evernote 20120507 170952
 
6月のサラスワティ先生WSには ツトム先生も沖縄の生徒さんたち数名と一緒に参加してくださいます!
ほんとにほんとにありがたいことです。


追記…今回のツトム先生WSの成功はツトム先生自身の力はもちろんのこと
   それをオーガナイズしてくれたyukiko先生の多大な尽力によるものだと思ってます。
   yukiさんおつかれさまでした。そして心から感謝です。

category: yoga

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/948-f7bb5387
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)