yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




Saraswathi Asia Tour 2012  

2012年6月 サラスワティ先生が初来日されます。
そして彼女の初となる日本でのWSを福岡にて開催します。

Evernote 20120222 211941

Saraswathi先生WS in Fukuoka,Japan 6/21~25, 2012

≪日程と場所≫
☆マイソールクラス (UNIVA・Hスタジオ)  
   6月21日(木)22日(金)25日(月) ① 6:00~ ② 7:15~
   *5:30ドアオープン、9:30クローズ
   *最初の2クラスは各12名づつ・以後15分ごとに5名づつ入れ替え

☆レッドクラス+お話 (福岡タワー2Fホール)   
   6月23日(土)24日(日) 9:30~12:00 (定員50名)
   *9:00~受付開始
   *レッドクラス後のお話は サラスワティ先生から見たグルジのこと・ご家族のこと・
    インドマイソール地方のこと・ヨガのことなどを予定しています。
    それと時間があれば簡単な質疑応答もお受けできるかと思います。(ヨガ専門の通訳が入ります)
   *焼き菓子のおみやげつき。

*両方のクラスにサラスワティ先生の娘シャーミラ先生が入り 共に指導を行います。


≪料金表≫
1クラス \6,000
2クラス \11,000
3クラス \16,000
4クラス \21,000
5クラス \25,000


≪申込み≫
お申込み・お問い合わせはgeneral yoga UNIVAまでお願いします。


【Saraswathi】
Saraswathi Rangaswamy
サラスワティ先生は アシュタンガヨガの創始者 シュリ・K・パタビジョイス師(グルジ)の娘であり現在KPJAYIにて指導を行うシャラート師の母としても知られる。1941年生まれ。10歳の頃から父パタビジョイス師のもとでヨガの練習に励む。彼女はマイソールにあるサンスクリット大学への入学を認められた初めての女性であり そこでもグルジのもとヨガとサンスクリット語を学ぶ。グルジのヨガクラスアシスタントを多年に渡り勤めた後 1975年地元の寺院にて彼女自身のクラスを持ち教え始める。その後11年間は女性だけにヨガを指導。1986年地元のマイソールコミュニティにおいて静かなる変革を開始 男性と女性をミックスした混合クラスを始める。地元の古い慣習に対するそのような過激な試みはもちろん批判の的となるが彼女は辛抱し続け ついには地元のコミュニティにおける尊敬を得るに至る。2002年彼女は再びグルジ(とシャラート)とともにKPJAYIにて指導を開始。グルジ亡き後は初心者を中心に指導 同時にシャラート師のアシスタントも勤める。

【Sharmila Mahesh】

シュリ・K・パタビジョイス師(グルジ)の孫娘でありシャラート師の姉でもあるシャーミラ先生は 18歳のときからアシュタンガヨガの練習を続けており 母であるサラスワティ先生のもとで共に指導を行う。1996年グルジは彼女をバンガロールにあるアシュタンガヨガ協会の主任教師に任命する。現在彼女はグルジから学んだ教え―英知・忍耐・愛・日々の練習など―をしっかりと守リ多くの練習生たちに伝え続けている。




サラスワティ先生…とっても素敵な方です。
  



WSのお申し込みはこちらから → general yoga UNIVA


category: yoga

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/904-9d5beb91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)