yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




「ミスティック・リバー」  

久しく映画から遠ざかっていたけど
大好きな映画の再映ということで、閉館間近のソラリアシネマへ行ってきました。

ミスティック・リバー
ミスティックリバー

「許されざる者」や「ミリオンダラーベイビー」などで知られるように
人間の複雑な心理を他の追随を許さぬほど圧倒的な鋭い視点で描き出す
クリント・イーストウッド監督の作品。

イーストウッド監督の作品の中で
私が一番好きな作品がこれだ。

被害者 刑事 容疑者
かつて親友だった3人は意外な形で再会することになる。

愛 憎しみ 嘘 疑惑…
それぞれの過去とそれぞれの家族 それぞれの事情が交錯しあうとき
物語は思わぬ方向へと発展していく。

やるせないラストに心は重く沈み
一筋の光なんてどこにも見当たらない そんな救いのないストーリー。

イーストウッド監督の作品は
私たちをいったん奈落の底に突き落とし そしてこう問いかけてくるものが多い。

さあ、そこで君たちはいったいその先どう進むんだ?

深すぎる問題提起にしばらく頭は混乱するけれども
考えることで様々な社会問題が浮き彫りになってくる。

考えろ。

鈍感になった私たちの心を
麻痺してしまった私たちの頭を
鋭利な刃物で刺激してくるような感覚さえ味わいながら
鈍くなった心と身体を必死に揺さぶり そして考える。

久しぶりに観たこの作品は
10年近くも前に観たときと同様の衝撃はなかったものの
その時以上に深く細部にわたる気づきをもたらしてくれたような気がする。

何事も 繰り返せば繰り返すほどその理解が深まっていくものだ。

ショーン・ペンがアカデミー主演男優賞を
ティム・ロビンスが助演男優賞を獲得した今作は
脚本 演技 構成 演出…
すべてが素晴らしく 近年稀に見る名作だと思う。

単なるミステリーではない 実に見事な骨太の人間ドラマです。

category: movie

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/848-49ec483c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)