yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




帰国してからのこと。  

帰国してからはや一週間が過ぎた。

福岡空港に降りたった瞬間、というか、もう飛行機に乗ってるときからそうだったんだけど、日本語のトーンが懐かしく耳に響く反面、うるさく感じてしまう変な感覚。
聞こえなくていい会話が耳に入ってくるのって、こんなに騒々しかったっけ?
インドでは、聞こえてるんだけど理解できない内容がたくさんあって、それらはまるで音楽のように私の周辺に漂っているだけ。
あれやこれやに心惑わされることなく穏やかな時間を過ごすことができたのは、そんなことも要因の一つだったのかなーと思ったりして。
情報が入りすぎるだけで、とたんに慌ただしく感じてしまう自分がいるから不思議。
空港には旦那さんが迎えに来てくれていた。
子どもたちは塾やら部活やらで忙しいから家で待機だと。
インドにいる間、子どもたちとはスカイプでやりとりしてたからそんなに寂しさを感じなかった。
子どもたちも日々のやらなければならないことに追われて、忙しい毎日を送っていたせいか、寂しいと感じることはあまりなかったらしい。
ゆとりあり過ぎるインド生活を送る私から見た日本の子どもたちは、あまりにも時間に追われた生活でかわいそうにすら思えた。
一ヶ月前まで自分もその中にいて忙しく動き回ってたというのに、その渦中にいるとなかなか気づけないもの。
子どもから大人まで、こんなハードな日々が当たり前の日本。
そりゃストレス社会になるはずだ。
そんなこんなを考えながら、帰りの車に揺られ見慣れた風景をぼんやり眺める。
iPhoneの機内モードをオフにした途端、大量のショートメールと留守電が画面にアップされていく。
いない間にたくさんの人から呼ばれていたようだ(笑)
申し訳ないけど、一ヶ月前のそんなに重要でもない件についてはスルーさせてもらう。
送った本人もきっと覚えてないはず。
自宅に着くと、子どもたちからおかえりーの声。
でも別に玄関まで出迎えにくるわけでもなく、荷物を抱えてリビングにいくと楽しそうにテレビを見てる2人が目に入る。
素っ気ないのー(涙)
照れ隠しかな?
話したいことはたくさんあるのに、何から話していいやら言葉につまる。
そんな私の様子を見て察したのか、私のこのブログを読んでたから近況はわかってるんだ、と子どもたち。
私よりもずいぶん大人だ(笑)
話はそこそこにとりあえずおみやげを渡し、お風呂に入る。
久しぶりの我が家のお風呂がやけに綺麗に見える。
蛇口を捻ると普通に温かいお湯が出てきて感動。
湯船に浸かると一気に身体中の力が抜ける。
久しぶりのお布団はインドのベッドの半分の大きさだけど、慣れ親しんだ匂いや硬さ加減が心地よく身体を包んでくれた。

インドに着いてから時差ぼけや体調の変化が一切なく、すんなりと新しい生活に馴染んでいけたのだけど、日本に帰ってきてからも時差ぼけや体調の変化は見当たらず、あっという間にいつもの日常に戻っていった。
自分がこんなに柔軟性のある人間だったとは。
さすがに一ヶ月ぶりに料理を作ったときはとても新鮮で、意外と忘れてないもんだと感動。(一ヶ月くらいたいしたことないか笑)
洗濯はボタンひとつできれいになる、それだけでありがたかった。
もちろん、家のほうが洗濯物の量は半端ないし干したりする時間はかかるけど、一枚一枚洗ったり絞ったりする労力と比べれば全然楽。
帰国翌日は早速、楽しみにしていた黒猫堂のパンと仲間たちに会いに行く。
一ヶ月前となんら変わりのない味と空間がそこにあり、たわいのないおしゃべりに癒されるひとときに感謝する。
ホッと落ち着くその場所は、今や私にとって第二の我が家のような存在になっている。
気恥ずかしさと新鮮さで久しぶりにいつものスタジオに練習に行ったとき、いつもの仲間が変わらぬ笑顔で出迎えてくれ、ありがたいことにここにも自分の帰るべき場所があったと確信。

インドと日本を比べながら生活していくうち、初めはインドに大きく引っ張られていた気持ちが、少しづつこれまでの生活に戻ってきた感じ。
今もまだあの一ヶ月間が懐かしく、時々頭から飛び出しそうな勢いで、贅沢で幸せだった日々が蘇ってくる。
インドへの想いを馳せる時間はまだ日常の中に多くあるけれども、それらもいつしかフラットな状態に戻り、素晴らしい思い出として心に刻まれていくのだろう。

これで、長々と続いたインド日記は終わりです。
最後までこの徒然日記を読んでくれた方、どうもありがとう。
温かいコメントをくださった方、とてもうれしかったです。ありがとう。
ブログはこれからもちゃんと更新していくので、よかったらのぞきにきてくださいね。

インド日記おわり。

category: yoga

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/846-8ac4cae6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)