yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




10月31日  

10月も今日で終わり。
インドに来てからすでに2週間以上が経った。
月日が過ぎるのは本当に早い。
その一瞬一瞬を大切にしないと。

今朝は嬉しいマイソールクラス。
心も身体も伸び伸びとした開放感を味わいながらプラクティス。
途中バッダコナーサナをやっているとシャラスから、
Yumi、今日はカポタまでやっていいよ
と言われる。
え?なんですと?
今何とおっしゃいまして?
まさかいきなりカポタまではないだろうと思って、カポタまでやっていいのか聞きなおすと、笑顔で頷くシャラス。
この笑顔に弱い(笑)
インドに来てからというもの、ひたすらフルプライマリーシリーズを練習してきたので、セカンドシリーズは実質2週間以上もやってないことになる。
少し、いや、かなり不安。
カポタ大丈夫かな(汗)
パシャーサナに始まりクランチアーサナ、シャラバーサナ…と、もくもくとセカンドシリーズをこなす。
いよいよカポターサナ。
呼吸を使いながら一息で下まで。
自分でもびっくりするくらい後屈が楽で、手で直接踵をつかむことができた。
呼吸も嘘みたいに楽。
胸がしっかり開いて気持ちいい。
インド経験者はみんな、インドで練習すると身体の調子がすこぶるいい、みたいなことを言っていたけどまさにその通り。
インドの気候のせい?
はたまたシャラの独特のエネルギーのなせる技かな?
カポタをしていたら後方から、
Yumi、スプタバジュラーサナ!
と、またもやシャラスの声。
え?もう一つ進むの?
目の前にいるアシスタントの男性に確認したら、やっていいんだよ、と言われたので脚を組んでアジャストを待つ。
アシスタントの男性が来てくれて、
手は自分でつかめる?
と聞かれたから
多分…
と、自信なさげに答える。
脚だけのアジャストでやってみたら、なんとか手は外れずキープできたのでホッと一安心。
Good job!
と、アシスタントの男性が笑顔で褒めてくれたのがこれまた嬉しかった。
バックベンドのアジャストはサラスワティ。
絶対気に入られてる(笑)
今日も直接足首をつかまされ、さらにふくらはぎまで。
セカンドシリーズで後屈をしたせいか、いつも以上に背中が楽で、少しの間だけど1人でキープできた。
サラスワティは私よりもずいぶん背が低く小柄なんだけど、彼女のホールド力は確実でアジャストに対する不安はない。
起き上がるときに重心がぐらつきそうになる私を、しっかり上のほうに引き上げ安定させてくれるアジャストは、さすがサラスワティだなと感心するばかり。
このアジャストはしっかり覚えて帰りたい。

久しぶりにセカンドをして清々しい気分でいただくココナッツは最高。


さらに家に帰り、マミー手づくりのドーサでさらに英気を養う(笑)

インドに来て、普通に朝カレーを実践する自分に驚きです(笑)

午前中はジャヤシュリー先生のチャンティングクラス。
今日は今まで私が参加した中で一番多くの人が集まっていた。
20人はいたかな。
日本人は相方と私だけ。
それぞれがどこの出身かはわからないけど、この時間、この空間に集い共に学ぶ不思議な縁を感じる。
マイソールに来て、出会う人にはいろいろな場所で何度も出会うし、出会わない人には全く会わない。
人の出会いはやはり縁なんだろうな。
部屋は満杯でチャンティングの声も大きく、熱気溢れるクラスだった。
チャンティングも回数を重ねるとその発音や音程にも次第に慣れてくる。
慣れてくると少し余裕が出てきて、今度はリズムに乗れるようになる。
英語学習もしかり。
いや、語学に限らず全ての学習において、反復することの大切さをあらためて学んだ貴重な時間。
素敵なジャヤシュリー先生。


夜は明日マイソールを経つカリーナと相方のお別れパーティー。

野菜中心のボリュームたっぷりの料理はRISHI CAFE。
要予約です。


フランス人のニコラ、チベット仏教の修行僧(名前わからない)、マイソール今回が9回目というワシントン在住のアシュタンガヨガティーチャー(名前わからない汗)、ホー、アンジー、カリーナ、と国際色豊か。
今回よかったなと思うことは、相方が英語ペラペラなので、必然日本人以外との交流が多いということ。
というか、そもそもこの時期日本人が少ない。
私を含めて6人くらいだもの。
その日本人とも日頃なかなか出会わない。
みんな何してるんだろう(笑)
英語力の乏しい私にとっては、過酷だけれどもありがたい環境に身を置いている。
最初の頃よりはずいぶんみんなの話す言葉がわかるようになってきた。
といっても、全然まだまだだけどね(汗)
国によっての訛りもあるから、聞き取りやすい英語と聞き取りづらい英語があったり、また早口かそうでないかによっても左右される。
でも、みんな英語が母国語ではなくとも、しっかり自分の意見を主張してるところが素晴らしい。
私はまだ自分の考えをうまく英語で表現できないでいる。
もやもやとした感情を抱えながら、この思いをうまく言葉にのせることができたらどんなに幸せだろう、と切々と感じる。
ヨガを通して多くの人と繋がり、それが国際交流にまで発展するとしたら、もはや英語は必要不可欠なツールだ。
真剣に立ち向かわねば。

つづく。

category: india2011

コメント

No Title

ユミさん
スプタバジュラまですすんだのね!いいペースで、ポーズがすすんでいてよかった!
調子もよさそうだね。
あと2週間。あっという間だね~。
水着はいらなかったかな~?(笑)

URL | kazuko #DxO3UxSg
2011/11/01 11:41 | edit

No Title

さすがyumiさんそうだろうな~と思ってた。
読んでいるとすべてが懐かしくてマイソールシックに
なりつつあるわたし。
プール行ってないの~!!
プールサイドでゴロゴロ読書がお気に入りだったな~

URL | maico #4B33lOYw
2011/11/01 13:59 | edit

Re: kazuさんへ

カズさん
ありがたいことに何もかもが順調だよ。
練習も楽しい、食べものも美味しい(笑)
ただ今年のこの時期のマイソールは寒い!
マイソールに来た時は暑かったんだけど、日に日に気温が下がって今は最高25度あるかないか。
プールは無理みたい(^_^;)

URL | yumi #-
2011/11/02 00:24 | edit

Re: maicoさんへ

maicoさん、今年のマイソールは涼しくて、朝晩は寒いくらいよ。
プールに入ったら風邪ひいちゃう(笑)
蚊が少ないし大好きなチャイも飲めるし、過ごしやすいから私的にはありがたいけどね。
練習は気温とは関係なく熱気溢れてます。
とてもいい練習ができて幸せだなーとしみじみ。
みんながここに戻りたがる理由がわかったよ。
maicoさんもまたいつか戻るのかな♪(´ε` )

URL | yumi #-
2011/11/02 00:36 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/828-91aec696
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)