yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




Diwali  

結局昨夜の騒音は夜遅くまで続き、うとうとしながら寝ついたのは12時過ぎ。
今日が新月でクラスが休みでよかった。
とはいっても5時半には目が覚める。
日本にいるときから早起きの習慣がついてる私がゆっくり朝寝するのは、ここインドでもなかなか難しいらしい(笑)
6時くらいから再び爆竹音。
インドでは近所迷惑とかいう概念はないのか?
それともただ単に今日がお祭りの日だから許されてるのか?

今日はDiwali(ディワリ)。
インド三大祭りの一つで、ヒンドゥー教のお正月に当たるとても重要な祭日だ。
サンスクリット語のDeepavaliが正確な呼び方で、これから読みやすくするのにいつの間にかDiwaliになったそう。
”row of lights” 灯りの並びや通り、という意味である。

この日はほとんどのオフィスや学校が休日になる。
お祭りの日に向けて、各家々には電飾の飾りつけがなされたり、昨夜みたいに爆竹&花火が打ち上げられたりと、少しづつ盛り上げる準備が進んでいたが、さすがに本番当日となると様相が違ってくる。
朝からみなそわそわと浮き足立った感じ。
子どもたちが街のあちらこちらで花火に興じていたり、食材や装飾の買いものにくる人たちで通りが賑わいを見せていたり、家の前をきれいに掃除し装飾するのに余念がなかったり。

美しく描かれた紋様

朝の散歩で出会った女の子。
玄関先で、白い粉を手に取り器用にすばやく複雑な紋様を描いていく。








午前中たまたま時間が空いたので、近所の雑貨屋さんにぷらりと立ち寄ってみた。
店の奥さんは、夜のお祭りに向けて料理を山ほど作らなきゃいけない、ご主人の会社の社員50名ほどに振舞わなきゃいけない食事やお菓子作りに追われててんてこ舞いなのよ、と嘆いていた。
おまけに彼女は妊娠中とあってつわりがまだひどいらしく、薬を飲みながら悪戦苦闘中だという。
学校が休みで家にいる男の子2人がこれまためんどくさいらしく、せめて彼女でもいたら一緒に映画に行っておいでと言えるのに、彼女もいないからどうしようもないの…と、内情詳しく話してくれた(笑)
私は相槌を打ちながらひたすら聞くばかり。
気の利いた言葉も出てこず、ひたすらヒアリングの練習(笑)
彼女はかなりストレスが溜まってるようだったので、聞いてくれる相手がいてずいぶん楽になったのではないかしら…と勝手に都合よく解釈して店をでる。

学校が休みとあって、今日は朝からたくさんの子どもたちに声をかけられた。
みなニコニコしてお祭りが嬉しくてたまらない様子。
写真に撮って!と自ら名乗り出てきた男の子たち。

右端の子、なんだか知り合いの子に似てる(笑)

当日の夜は、家でdiya(ディヤ)という伝統的な粘土でできたランプやロウソクに火がともされる。


爆竹や花火による祝いの儀式?は今夜が一番凄まじい。
ここ最近、昼間から爆竹音がすごいな~と思っていたら、斜め向かい家の男の子と2つ隣家の女の子が、それぞれ違う種類の爆竹を試していたことが判明。
しかも親の付き添いなし、子どもだけで。
日本じゃそんなこと子どもだけでしてたらすぐ通報されちゃうよ。
でもインドでは別にそれが当たり前だから誰も何も気にしない。
牛も犬も、少し迷惑そうだが奇声をあげて爆走するなんてことはなく、普段通り落ち着いている。
落ち着かないのは外国人ばかり(笑)
にしても、今日本番の夜は本当に音がすごい。
花火や爆竹の音はあちこちで途切れることなく鳴ってるし、煙も家の中に入ってきて煙くさい。
部屋の壁もバリバリと割れるような音を立てる。
それもそのはず。
花火大会ばりのどでかいスケールの花火が、なんと各家庭から打ちあげられているのだから(驚)
この花火で、怪我人が出たり火事になったりすることもしばしばあるらしい。
そりゃそうだ。
普通の住宅地で花火大会が行われているようなものだもん(笑)
これまたある意味カオスなインドの一面を見た気がする。


◆Diwaliについて◆
この祭りは、ヒンドゥー教のラーマーヤナの話に出てくるエピソードを祝うものである。
ヴィシュヌの化身である英雄ラーマが、悪魔をやっつけて妻シータを救ったのが10月12日のDussehra(ダシャラ)。
その後、ラーマとシータたちが家に戻ってきた日がこの日に当たる。
そして、その帰還を灯火をともして皆で祝福するものがこのお祭りだ。
シータは富と幸運の女神ラクシュミーの化身なので、女神ラクシュミーを灯りで招くための「灯りのお祭り」とも言われている。

つづく。

category: india2011

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/819-eed41629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)