yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




初めてのチャンティングクラス  

朝練後、リキシャに乗って街まで。
初めてのリキシャ、リキシャから見えるインドの今。
全てが新鮮で全てが驚きだった。





お決まりのクラクションと、ひとつの車線に並走するリキシャ、バイク、車、その間を走るでもなくゆったりと行き交う人と牛。
相変わらず交通ルールが存在しないこの国の現状を目の当たりにし、驚きの声を連発する私。
早く慣れなきゃね。

向かった先はドーサが美味しいと有名なお店HOTEL MYLARI。

インドではHOTELがレストランという意味。
店内は多くの地元の人で賑わっていた。
ドーサは基本的に朝食らしく、出勤前のサラリーマンらしき人の姿も。
ここのドーサはフワフワ感が最高にたまらなくまるでパンケーキみたい!

バターがさらにいい香りを演出してくれる。
マサラドーサとプレーンドーサのどちらも美味しくて、あっという間にここのドーサのファンになっちゃいました。
ココナッツチャツネもお店によって味が違うからおもしろいね。
食後のチャイ。

前にも書いたけど、インドのチャイは小さなカップででてくる。
しかも食器のほとんどがステンレスだから、初めのうちは熱くて飲むどころか持つことだってできやしない(笑)

ブランチを食べ終えて次に向かうはチャンティングのクラス。
シャラで通常行なわれているクラスではなく、世界的に有名なジャヤシュリー先生のチャンティングクラスを受けてみることにした。
初めてのチャンティングクラスは、不慣れな発音に四苦八苦しながらもなんとかついていくのが精一杯な私。
私以外はみなクラスの常連さんのようで、難しいサンスクリット語を器用に発音していた。
わからないなりにも高尚な文化に触れていることがうれしくて、アーサナだけではないヨガの世界も勉強しなきゃな…と思ったわけで。(北の国からのジュンくん風に読んでください・笑)
ジャヤシュリー先生は噂通り素敵な方で、温厚な人柄と澄んだ歌声がとても魅力的な女性。
初めての私たちにも優しく接してくれた。

また勉強しにきますね。

家に戻ると、家の主ジョティーのお母さんマミーがご飯を作ってくれた。
基本この家ではマミーが食事を作る。
家でご飯を食べたい時は、その日の朝前持って言っておくとちゃんと用意してくれる。
私たちは朝の練習後から昼の間に最初の食事をとり、次の食事は16時頃済ませる一日二食の生活だけど、一度に食べる量がすごいからそれで十分。
「インドで痩せる」計画もただの妄想、結局達成しないまま終わりそうだ(涙)
この日はパクチーとナッツ入りのレモンライス、野菜カレー、そしてチャパティ。

このレモンライス絶品です!
チャパティを作る様子はこちら。
生地をすばやく伸ばして

平たい鉄皿のようなフライパンで焼くと出来上がり。

熟練の技ですな(笑)

最後に今日の牛くん。


つづく。

category: india2011

コメント

No Title

Blog楽しみにしています。Yumiさん、いきなりインド慣れしてますね☆すごい!!!!

URL | mayu #JalddpaA
2011/10/21 12:18 | edit

Re: mayuちゃんへ

mayuちゃんいつもブログ見てくれてありがとう!
不思議と馴染みが早く毎日を楽しんでます(笑)
ヨガも頑張るねー(^ー^)ノ

URL | yumi #-
2011/10/21 17:58 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/802-6337487e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)