yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




オールドスタイル  

ナンシー先生はグルジのオールドスタイルをしっかりと継承
今もそのスタイルで多くの練習生を指導してる。

今回そのオールドスタイルに触れて感じたのは
アシュタンガヨガはとても安全なものであり かつごまかしが効かないもの…
ということ。

今ではその形を少しづつ替え
とてもチャレンジングなアグレッシブなものになってるような気がする。

別にどちらが良くてどちらが悪いとかいう問題ではなく
何をベースに自分の練習を深めていくかは
それぞれがそれぞれの判断で決めればいいことだと思う。

ナンシー先生はWS中 グルジに関する沢山のお話をしてくれたから
直接グルジを知らない私だけど 彼に対する親近感がどんどん増した。

ナンシー先生がオールドスタイルを教えてくれる際に
参考にしたらいいわよと教えてくれた動画がある。

グルジが実際に2人の生徒にスタンディングのティーチングをしてるものだ。

これを見ると
ウッティタハスタは足が胸の高さよりも高くてはだめで
頭に足を近づけるのではなく足に頭を近づけることが大切だったり
ヴィラバドゥラの膝は90度ではなく踵よりも前に出なくてはいけなかったり…

グルジの教えは今まで私たちが考えていたものとは違っていることがわかる。

これを意識してやると相当きつい。

動画の中の人も相当苦戦してる。
特に左の人…かなりいい感じ・笑。

ナンシー先生が言ってたけど
最初の頃グルジは 言葉がわからないナンシー先生に対して
手取り足取りヨガを教えてくれたんだそう。

動画の中でティーチングするグルジも
ナンシー先生の言うとおり
その厳しさの中にも愛情が感じられる手取り足取りの指導で
なんだかほのぼのする光景です。




ちょっぴりコントの匂いがするこの動画…
今ではすっかり私のお気に入りで毎日見てます。

海パン?スタイルの人はコントでもなんでもなく
きっと真剣に違いないんだろうけどね・笑。

category: yoga

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/789-e1bf9044
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)