FC2ブログ

yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




私たちにできること  

金曜日の大地震から2日目の朝を迎えました。

激しく動揺した心を少しづつ日常に戻しながらも
次第に明らかになっていく被害の大きさに言葉を失ってしまう…
そんな朝を静かに過ごしてます。

今回の地震により 自然の怖さと人間の無力さを再認識させられました。

同時に 人間の助け合う力・信じる力・祈る力
そして諦めない心を持ち続ける大切さを噛み締めています。

世界の人々の暖かい心に感謝しつつ 
自分に何ができるかを考えたいと思います。

今回の出来事に対して大きなショックと悲しみを受けた人は
決して少なくないでしょう。

けれど こんな時だからこそ
心にダメージを負い悲しみに打ちひしがれるただの「傍観者」でいるのではなく
少しでも支援や復興に向けて 
何らかのアクションを起こしていくことが必要なのではないでしょうか。

支援物資や義援金・節電 さらにはソーシャルメディアで思いを届けることで
「当事者」になる努力をしていくべきだと 私は思うのです。

--------------

福岡で地震の支援物質の預りがあるそうです。

以下詳細です。


福岡天神西通りにある三井住友銀行6階(カメラのキタムラ横)
株式会社アイリンクインベストメントのセミナー室で
福岡の皆さまからの支援物資の預かりと一括発送が行われます。

皆様のご協力よろしくお願いいたします。

【主催者】
 株式会社アイリンクインベストメント 代表取締役 岩本壮一郎

【会社住所】
 福岡市中央区天神2丁目7-21天神プライム6F 地図はこちら→

【駐車場】
 本ビル1階の三井住友銀行ATM横の駐車場を利用ください(無料)

【受付時間 予定】
 12日12~16時
 13日12~16時
 14日8~19時

【物資例】
 乾電池式携帯充電器・使わなくなったワンセグつき携帯電話
 缶詰・ドライフーズ・服・おむつ・ラジオ・生理用品・歯磨き・カイロ
 場所をとらない玩具・絵本・ミルク
 インスタント食品・靴・薬・救急箱・手袋・電池など


皆様のご協力をお願いいたします。
また緊急なので出来るだけ多くの方に御声かけください



13日をもって受付終了となったようです。(主催者のHP→
支援物資をお考えの方は公的機関のほうへお願いします。


あと献血です。

福岡の献血ルーム情報→

※今日明日に集中するかと思われますので平日での分散をお願いします。
(集中して献血しても使用期限があるので)

ちなみに福岡の献血でO型の血液が少ないみたいです。


よろしくお願いします。

-------------------

阪神淡路大震災の経験者の話やツイッターなどの情報によると
支援物資はある程度日が経つとどんどん集まり 
食べ物や生活用品が余ってしまうことになるそうです。

なので 
今は早急に必要とされているものは率先して支援すべきだと思いますが
まずは義援金です。

テレビやネットで伝えられる情報に日々注意して
支援物資が飽和状態だな…と思ったら
送るものはお金に切り替えるのがよいと思います。

ただ 地震直後は募金への機運が高まるため便乗した詐欺が横行します。

有名団体の名前をかたり募金を募るケースもあるらしいので
(ユニセフ、赤十字だからと言って信用してはダメ)
ちゃんと本物の事務所に電話して確認するのがいいと思います。

募金情報のまとめ→


それと 節電に関するお願いです。

■お願い■
関西電力で働いている友達からのお願いなのですが
本日18時以降関東の電気の備蓄が底をつくらしく
中部電力や関西・九州電力からも送電を行うらしいです。

1人が少しの節電をするだけで関東の方の携帯が充電を出来て情報を得たり
病院にいる方が医療機器を使えるようになり救われます。

ぜひ 節電の心がけをお願いします。



関西電力が節電を呼びかけるチェーンメールを送った事実はないそうです。
東日本と西日本では電気の周波数が違うため
関西電力の電気を東日本に送るには周波数を変換しないといけないらしく
この周波数変換施設の容量には上限があるとのことです。
間違った情報を流してすみません。
ただ 省エネや節電の意識は常に持ち続けるべきものだと思うし
自分の地域は関係ないから…と知らんふりをするのではなく
共に節電を心がけることでみなの心を1つにするときではないか…とも思うのです。
 


この社会に存在する自分の存在意義を意識すること。

自分に何ができるか…
今こそ真剣に考えるときです。

category: other

コメント

震災から1週間、毎日、仙台校の安否確認をしてました。現場はかなり悲惨な状況のようです

URL | よういち #-
2011/03/24 21:40 | edit

よういちくんへ

そーなんだ。
私たちが想像する以上に大変な状況なんだね。
大きいことはできないけど やれる範囲で力になろうと思ってます。
そしてその気持ちをできる限り長く持ち続けること。

URL | yumi #-
2011/03/25 19:30 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/753-14f1a183
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)