FC2ブログ

yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




『悪の教典』  

ずっとずっと読みたかった話題作。

その分厚さと上下巻セットの重厚感に少し尻込みしていたせいもあり
なかなか手を出せないでいたんだけど…(総ページ数800強)

ヨガ友michiyoさんからこの貴重な2冊をありがたくも拝借
むさぼるように一気に読み上げたしだいであります。


『悪の教典』


生徒に絶大な人気を誇り PTAや職員の間でも抜群に評判のいい教師が
反社会性人格障害(サイコパス)だったとき 惨劇へのカウントダウンが始まった。

英語科教諭・蓮実聖司 32歳。

暴力生徒や問題父兄・淫行教師など
現代の学校が抱える病理に骨まで蝕まれた私立高校で 彼は何を行ったのか。

高いIQをもつ殺人鬼は“モリタート”の旋律とともに犯行を重ねていく。

2010年度「このミステリーがすごい!」第1位
「週刊文春ミステリーベスト10」第1位・第1回山田風太郎賞。



上巻は予想通り…というか
予想を上回るほどの期待を膨らますようなスピード感溢れる展開に釘づけ。

爽やかなイケメン教師ハスミンの悪を悪とも思わない(気づかない?)淡々とした殺人鬼ぶりに
すっかり心を掴まれる。

一気にスピードに乗りたい下巻は…

ちょっと度が過ぎたかな。
せっかくのリアリティが半減してしまった感多々あり。

それでも 作者の確かな筆力によって最後までペースダウンすることなく読み終える。
さすがの貴志ワールド。

1羽残ったカラスの動向が気になりつつ
そうなるとやっぱり続編がありそうで 第2の展開を期待したりして。  

映画化するなら主演はSMAPのゴローちゃん希望。

category: book

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/747-2cfc3746
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)