FC2ブログ

yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




「バスキアのすべて」  

壁の落書きから始まった若き天才の光と陰。


「バスキアのすべて」


88年に27歳の若さで亡くなった天才画家ジャン=ミシェル・バスキア。

80年代のニューヨークのアートシーンを駆け抜けた彼が
25歳の時に撮影された貴重なインタビュー映像を軸に
アンディ・ウォーホルら数々の友人たちの証言も交え
その栄光と挫折を描くドキュメンタリー映画。


80年代のNYは 
音楽やアートに溢れかえる複雑で自由な空間だった。

そこに現れたのは
誰にでも描けそうでありながら 
決して真似することのできない独特のタッチと色彩感覚
そして比類なき表現力をもったバスキア。

彼は27歳で亡くなるまでに2000点以上の作品を生み出している。

成功するのも早ければ 堕ちていくのも早かった彼。

並外れた繊細さは 時にラッキー 時にアンラッキー。

天才は 常に成功と孤独との両方を抱え 
もがき苦しみながら時代を疾走していく。

それにしたって 27歳は若すぎるよ…。
切ない。

category: movie

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/744-d163496d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)