FC2ブログ

yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




日本アカデミー賞にひと言いやそれ以上…  

今年の日本アカデミー賞の事前予想は「告白」「悪人」の一騎打ち。

蓋を開けてみると
主演女優・主演男優・助演男優・助演女優賞の演技賞関係は
すべて「悪人」。
 
作品・監督・脚本・編集賞の作品賞関係はすべて「告白」。

下馬評どおりの結果なんだけど
こうもぱっきり別れるなんてちょっと微妙。

どちらも大好きな素晴らしい作品だし
選考委員の甲乙つけがたい気持ちはよくわかるけど
それにしても将棋の駒のようにうまく配置された感がして
なんだかすっきりしない。

心のもやもやを勝手に呟かせてもらうが…

まず一番納得いかなかったのが助演男優賞。

この賞に「十三人の刺客」のゴローちゃん(稲垣)が
ノミネートもされてないことがそもそもおかしい。

あの主役をも食い尽くした凄味のある演技が
なぜ評価されなかったのか疑問。

話は逸れるけど…

今読みかけの「悪の経典」が最高に面白くて
これはいよいよ映画化されるなーなんて
にやにやしながら勝手に思ってるわけだけど

その主人公を演じるならゴローちゃんしかいない!
と これまた勝手に思ってるw

堺雅人も捨てがたいんだけどここはやっぱりゴローちゃん。

だからもし主演がゴローちゃんで映画化されたら
リベンジで(なんのこっちゃ)主演男優賞を取るくらいすごい演技をしてほしい。

あ、別に彼のファンでもなんでもないので誤解なきよう。

話戻ります。

じゃ彼以外で誰が選ばれるべきなのか…と問われれば
「告白」と「悪人」の両作品で素晴らしく輝きを放った岡田くんが
選ばれるのが妥当じゃないの?

柄本さん 充分賞取りまくってるし
そろそろ若手に譲ってくれてもいいはず…(これも勝手な意見)

助演女優賞は 樹木希林でも文句はないんだけど
これも柄本さんと同じくそろそろ若手に…笑

木村佳乃は痩せすぎでどうかと思ったが
彼女のこの演技は中島監督だからできたんではないかと…

今回が賞を取れるせっかくの機会だっただけに残念(これは単に好みの問題)

主演男優賞は妻夫木くん。

このメンツの中でよく彼が取ったなーと驚いたが
他作品のインパクトが弱すぎ。

でも他に追記することがないので今賞はさらっと流しますw

主演女優賞は松たか子か寺島しのぶ(「キャタピラー」)の対決かと思いきや
何と2人を押しやって選ばれたのは深津ちゃん。

彼女が海外で賞を取ったのは納得。

でもこの3人で競うとなったら…???
まーこれも好みの問題かな。

とにかく ここまでぜーんぶ「悪人」で固めちゃったら
普通作品も監督も「悪人」でしょう。

そこを「告白」がひっくり返しちゃったからこれまたびっくり。

きっと授賞式に来てる人たちもびっくりだったと思う。

役者や演技は「悪人」
作品としては「告白」という評価なのかな?

あともうひとつ。

アニメーション部門が「アリエッティ」というのもありえない。
(ダジャレじゃないですよw)

宮崎作品だったら何でもいいのか?

日本中に潜在するのアニメオタクの人たちはきっと
もっとしっかり審査してよーと声を大にして言いたいはず。

一般人と映画関係者の意識のずれというものを
今回まざまざと感じとらざるを得なかった。

日本アカデミー賞が毎年いまいち盛り上がりきれないのは
こういうお行儀のよさというか 大どんでん返しのなさというか
小さくまとまりすぎて面白みのないところだと思う。

もっとさまざまなジャンル・さまざまな役者さんにスポットをあてて
関根勤氏の鋭い突っ込みでどんどん会場を沸かせていけば
日本の映画賞というものも 
もっと楽しくもっと価値あるものに変化していくんじゃないかなー。


気が早いけど
来年のアカデミー賞ではぜひ「冷たい熱帯魚」をノミネートしてもらいたい。

それだけの勇気と覚悟が日本アカデミー協会にあるのかは疑問だけどね。

category: movie

コメント

さすがっ

お見事な突っ込みぃ
私はyumiさんの映画評論の文章力や意識のあるべき視点に色んなキヅキをもらってます♥
アカデミー賞の結果も発表も見てないけどさも見たかのような気持ちになれるし(笑)
日本人特有のお行儀のよさかぁ
どきっ
師匠にいわれた私の演奏の評価。

悪役になってみるのも手ですなぁ
演じる
一度といわず。。。何度でもやってみたい。
「ホントの私を見て」っていうことに意味を感じなくなってしまった大人な私??
長々失礼しました!!

URL | meg #-
2011/02/20 22:43 | edit

megさんへ

TV放送を観終えた後、その場のノリでダーッと思いのたけを書き綴ってしまったので
あらためて読み返してみると反省する文面もちらほら…汗。
ま、いっか、その時の感情を大事にすることにします(言い訳・笑)

megさんの演奏一度聞いてみたいなー。
日本人特有のお行儀のいい演奏ですか?w
いやいやそんなことないはず。
豊かな感性がmegさんのブログから伺えますもん。
きっと醸し出す音色もたくさんの表情に満ちているはずです。
何事に対しても自分をさらけ出すって、勇気いりますよねー。

URL | yumi #-
2011/02/21 17:40 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/737-b18dd627
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)