yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




『抜け穴の会議室』  

今年一発目の観劇は個性派男優による2人芝居。

同伴はもちろん 今年もアンテナ激鋭のてんちゃんです。


『抜け穴の会議室』



物々しい雰囲気に包まれた舞台に登場する
死んだばかりの医師と隣室から来た男。

謎めいた始まりから
またしてもシュールな内容なのだろうかと身構える。

と思いきや 少しづつ場が和み笑いも入りだすと
そこから一気に傾れこむ紐解きのような展開に早くも釘づけ。

どうやらこの部屋(舞台)は来世に備えて「人生の復習」をする場所らしい。

これまで多々因縁のあったらしい2人は
共通の記憶が年ごとに記された本を何冊も開き
時間をさかのぼってお互いの残酷な関係と愛憎に直面することになる。

2人が同時に触れるとフラッシュ・バックが起きる本…
そして過去がリプレイされる仕掛けがおもしろい。

前世だったり前々世だったり さまざまな時間がめぐりくる空間の中で
それぞれの時間に応じて変化する自分やコロコロ変わるお互いの関係を
2人の俳優が見事に演じ分けていく。





佐々木蔵之介さんと大杉漣さん。

この2人の組み合わせなら間違いないな…と思ってたけど
確かに間違いなかった(笑)

魂にまつわるお話は 私自身とても興味を掻き立てられる分野で
前世で縁のあった人とは必ず現世・来世でも出会うことになる…
という不可思議な仮想をうまく表現してくれた作品だ。

そんな魅力的なお話に加えて巧みな演出力
さらに間違いのない演技力が加われば面白くないはずがない。

圧倒されっぱなしの90分間。


幸先の良い観劇ライフのスタートとなりました。


舞台に限らず音楽や絵画…
いろいろな文化・芸術に触れながら感性を磨いていこう…というのが
今年の目標その3。

category: stage

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/700-d4d78a36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)