yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




勝負師  

いろんな言葉を探したけど
やはり「感謝」しか思い浮かばない。

選手はもちろん コーチ スタッフ 家族 ファン。

監督2年目で優勝できたのは家族のおかげ。

ありがとう。
1人1人にそう言いたい。

九州で生まれ 九州に育てられ
選手としてのユニフォームも九州で脱いだ。

九州にホークスを根付かせてくれた王会長
そして孫オーナーにあらためて感謝したい。


最後の西武3連戦での3連勝は大きかった。

赤いユニフォームの応援を受けて
本当にファンとの一体感を感じた。

ただ 自分の中では
その前の千葉でのロッテ3連戦がターニングポイントだったと感じている。

ミスも出て1勝2敗。
2.5ゲーム差で西武3連戦に挑みたかったが 結果的には3.5ゲーム差のままだった。

ミスは必ず出る。

ただ 向上心を常に持つことで必ず成長できる。

千葉で負け越したが 誰も下を向かなかった。
西武に3連勝できたのは 千葉で攻めの気持ちを取り戻したからだ。


1軍というのは闘う集団。
勝つためにやっている。

「頑張ります」という言葉はいらない。

ベンチの中でもグラウンドでも 必死にやらなければならない。

勝つぞ やるぞ 打つぞ。
そうした気迫をファンは球場に見に来ている。


その一方で
自分ではベンチで感情をあまり出さないように努めている。

選手にはプレーに集中してもらいたいからだ。
選手にベンチを見て野球をやってほしくない。

ただ これは本来の性格じゃないからきつかった。

本当は7回ぐらいからカッカしている。

サンドバッグをベンチ裏のどこか見えないところに置いておけばいいのに。
そう思ったりしたものだ。


監督という仕事は やった者じゃないとしんどさはわからないと思う。

チームを引き受けたとき
最初に選手やスタッフの顔 その家族の顔が浮かんだ。

みんなこの世界で長くやっていけるように頑張ってもらいたい。

みんな家族やいろんなものを背負って戦っている。


だがレギュラーシーズンは最高の結果で締めくくれても
これで終わりではない。

クライマックスシリーズがあるし
その先に日本シリーズがある。

これで気を抜くわけにはいかない。

俺たちは勝負師だから…。


~福岡ソフトバンクホークス秋山監督による手記~


category: baseball

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/638-be105e87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)