FC2ブログ

yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




「インセプション」  

予告編を観て これは絶対に観に行く!と固く心に決めていた作品。

「インセプション」


“人の夢の世界に入り込み他人のアイデアを盗む” 
という高度な技術を持つ企業スパイが
最後の危険なミッションに臨む姿を描く。


開始早々
何が何だかわからないまま強引にストーリーの中へと引きずり込まれていく。

一瞬でも気を抜くと脱落しかねない展開のため
脳をフル回転させながら必死で食らいついていくしかない。

謎解く丁寧な解説などあろうはずもなく
自分自身で観て・入って・感じて・解釈する…
観客に対して「考えること」を要求するかなりSな映画である。

とにかく凄まじいスピード 驚くべき空間の構築
はたまた相対性理論までもが導入され
その難解不可思議な世界と2時間半もの間お付き合い。

疲労困憊でぐったりかと思いきや
その斬新かつ深みのあるストーリー展開と
クリストファー・ノーラン監督特有のスタイリッシュな映像のおかげで
脳が活性化された感すら覚える。

自分の集中力と読解力を試されてるような感もなきにしもあらず…。

私の中ではマトリックスを超えたと思うこの作品だけに
ついついトリッキーな部分を強調してしまうけれども
軸となるのは人間性 そして人間の潜在意識。

このポイントを外さなければ最後の最後まで楽しめる。

多くの含みを残しながら絶妙なタイミングで終えるラストシーンは秀逸。


果てしない創造力を惜しみなく生かしたノーラン監督…
ここにもまた1人天才がいました。

衝撃度の高さからいったら
今のところ「告白」と並ぶ今年No.1の映画かな。

わざとと混乱させるような仕掛け満載なので
面白いと感じるか全然意味が分からないまま退屈な時間を過ごすかは
人ぞれぞれ…実際に観て体感してほしいものです。


「アクション映画は脳を活性化させ疲労回復に役立つらしいですよ」
先日てんちゃんが言ってた言葉通りの作品。

脳が疲れている方はぜひ。
(あ くれぐれも寝不足の状態では行かないように…きっと寝ちゃいますよw)

category: movie

コメント

へぇぇ

友人の感想と真逆でしたv-392
「懲りすぎていて、わっけわからなかった」
まったく
千差万別ですね
痛感しました。
何事も自分で経験せずして、したようなことはいえませんね^^;

URL | meg #-
2010/09/03 10:34 | edit

megさんへ

どんな事柄にも賛否両論つきまとうし 
だからこそ自ら体験して感じるのが一番だと思います。
megさんはどっちの意見に転ぶでしょうかねー?

URL | yumi #-
2010/09/03 18:25 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/621-c96c251e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)