yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




季節の変わり目に思うこと  

9月1日
暦の上では今日から秋の始まりなんだけど
最高気温は軽く35度を上回り 猛暑日の最高記録をぐんぐん更新中。

それでも 朝晩のどこかしら爽やかな空気感や
少しづつ遅くなる日の出と少しづつ早くなる日の入り
いつしか聞こえなくなってしまったセミの鳴き声など
自然界は確実に秋の様相を帯びてきている。


お気に入りのパン屋トレボンに行ったら
くりぱん・マロンパイ・秋野菜きのこピザ…と
すっかり秋モードたっぷりのパンたちが登場。

もちろん迷うことなく大人買いする。

スタバに行ったら ここでもやはりメニューが秋仕様。

キャラメルスコーンが気になりつつもここはぐっと我慢 
次回へ楽しみを取っておく大人の余裕を見せつける。


夏休みの間は驚くほどゆっくり寝ていらした子どもたちも
新学期開始の今日は驚異的な早起きを見せ
学校の偉大さを改めて思い知らされる母。

朝からバタバタと出かけて行った子たちに続き
母もろっちの後を追い小学校へ…。

実は1学期を持って担任交代という異例の出来事に
ろっちのクラス役員をしている私は 朝からお別れ会の準備に追われる。

家庭の都合で学校を辞めることになった先生は
若いながらもその素朴かつ優しい人柄で 子どもたちの人気者だった。

別れの時間に涙を浮かべる先生や子どもたちを目にして
親たちの目にも涙があふれる。

「別れの言葉に“さよなら”は悲しいので“また会いましょう”」
そう言って学校を去って行った先生。


その直後 後任の先生の登場。

同じく年若いながらも 雰囲気が全く違う男の先生に
子どもたちの間で不安と期待の混じったざわめきが起こる。

でも 新しい先生に興味津々の子どもたちは
周りを取り囲むように質問攻めの開始。

早くも気持ちは新しい先生との生活に切り替わっていて
変わり身の早さは 見ている親たちの方がびっくりするほど。

そんな朝の光景に
子どもたちの順応性・柔軟性の高さを見る。

大人だとこうはいかない。

変化や革新には必ず不安と恐怖がつきまとい
後ろを振り返り古き良き時代を懐かしんではその前進を自ら妨げる。

もっと柔軟であるべきだ。
過去に執着するのではなく常に前を向いて進む。

そんな未来志向がモットーの私だったはずなのに
この夏はいろいろなことがあって そうじゃない自分だった気がする。


今日から秋。
いろいろなことが変わっていく季節。

夏のあれこれはよき思い出として胸の内にしっかり留めておいて
これから先は秋仕様? 新たな気持ちで未来へと進んでいこうと思う。 
 

category: life

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/620-f76bd484
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)