FC2ブログ

yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




できないから楽しい  

毎朝毎朝 
頭のてっぺんからつま先にいたるまで
人ってこんなにも汗をかけるのかと驚くほどの迸る汗を噴出しながら 
同じ動きの繰り返しの中に 鋭敏さや柔軟さ・力強さを錯誤しつつ
私たちは何を求め いったいどこへ向かおうとしているのだろう。


今日も 例のごとくyuya先生の容赦ない鋭い目線によって
隙あらばスルーしようという私のズルい目論みはあえなくシャットアウト。

できないアーサナに向かう時間がいつもより長い。

ここ数日のズルできない監視下での練習に慣れたせいか 
今朝は気持ちが意外と楽で 
できないことから逃げ出すよりも
立ち向かいもがき苦しむのもそんなに悪くないな…と思いつつ練習してた
そんな矢先

 簡単にできないから楽しいんだよ

yuyaさんがニヤリと一言。

なるほど。
そうかも。

そのときある人の言葉が頭に閃く。

川上未映子さん。
以前ブログでも紹介した私のお気に入りの女流作家さんだ。

彼女がある対談でこんなことを言っていた。

 できることには興味がない。
 できないからこそ面白い 
 よしやってやろうじゃないかと意欲が湧くのです。


その言葉を聞いたとき
やはりこの人はただもんじゃないな~と思ったのだけれど
多かれ少なかれ 誰しもがこれに近い想いを抱いたことはあるんじゃないだろうか。

簡単にできてしまえば自己の欲望はあっさりと満たされ
そこにそれ以上の価値を見出せなくなる。

私たちが日々飽きもせずに同じ動きをひたすら繰り返していけるのは
困難な状況の中にあって 自分自身の変化を繊細に感じ取りながら
少しづつ成長していく自己を認識する喜びを知っているからではないのか?


matoちゃんのブログに紹介されていたドミニク先生の言葉が
まさにピンポイント
私の漠然とした思いの核心を突いている。

 私達はアシュタンガヨガをやっているのです。
 汗だくになって 自分の「弱さ」に真剣に取り組みます。
 簡単にできることを楽しむのではなく できないことに挑戦し
 自分の恐怖と対峙し それを乗り越えていきます。

 人やアジャストに頼って「してもらう」のではなく
 アナタ自身がそれを行うのだ
 ということを忘れないでください。

 私はチャレンジするのが好きです。
 30年練習を続けてますが 未だにチャレンジすることが沢山ある!
 そしてチャレンジする生徒を見るのが好きです。

 生徒の弱い部分にフォーカスして そこに働きかけて チャレンジさせる。
 グルジの教え方がそうでした。
 (”You! Do it! グリグリグリ・・・”とグルジの真似をする)
 とても厳しくて でも 愛情に溢れてました。

 見た目はカッコ悪くていい。
 アシュタンガはキレイさ 強さを見せるものじゃない。
 得意な部分を見せびらかすのは あなたのエゴを満足させるでしょう。
 でも自分のプラクティスのためにはならない。

 ヨガ雑誌を手に取り 美しいポーズのモデルさんを指差しては
 Is this Ashtanga? これはアシュタンガだと思いますか?

 転ぶことを恐れず 挑戦して何度でも転びなさい。
 恐怖を超えて初めて見つかるものがあります。
 そこから次に繋がっていくのです。



この言葉に何度も胸を熱くする。


最近の私の顔や身体には 多くの傷や打ち身が大胆にも点在している。

「先生 ヨガってそんなに大変なことするんですか!?」
と ある生徒さんから驚かれたほど
私の身体は赤や黒いシミだらけで痛々しいそうだ。

でもこれは私のチャレンジの証だと思いたい。

無様だけど何度もぶつかり何度も転ぶ…。

自分の弱さと真剣に立ち向かい
そこから先に繋がるものを見つけるために。

だからきっと明日も明後日もその先も
私はアシュタンガヨガを続けていくんだろうな。

category: yoga

コメント

Yuya Presentsv-254お疲れ様でした。ぼくはのんびりやっていきます。3年したら先生の横でYuya Presentsv-207を受けれたらうれしいなぁ(棒読みでお願いします)。明日はよろしくお願いしますv-73

URL | kitasato #-
2010/07/30 12:03 | edit

kitasatoさんへ

3年といわず 11月また来福予定とのことなので
そのとき一緒にしごかれましょ(練習しましょ)e-267

いつもレッスンに参加してくれてありがとうございます。
明日もよろしくです~。

最後のベビーマークは「祝カズコ先生」へのアピールか何か?

URL | yumi #-
2010/07/30 19:21 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/576-dea5f0e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)