yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




「SEX AND THE CITY 2」  

梅雨入りとほぼ同時に 何かと忙しさが際立ち始めたここ最近。

W杯による寝不足も重なって 
ずいぶんご無沙汰になっているmy映画ライフ。

3週間も映画から遠ざかっているといよいよ禁断症状が出てくる。

DVDじゃなく映画館で映画を観た~い! 
と思い立った 久しぶりに何の予定も入っていない昨日。

朝から降り続く雨を物ともせず 
例のごとくビニール傘を片手にmyチャリにまたがり
キャナルまでの道のりをただひたすら軽快に飛ばす。

お目当てはこちら↓

「SEX AND THE CITY2」


人気アメリカTVドラマ「SEX AND THE CITY」の映画化第2弾
「SEX AND THE CITY2 (以下SATC)」を遅ればせながら観てきた。

ビッグとの結婚生活に幾分倦怠感を抱きつつあるキャリーや
育児ノイローゼ気味のシャーロット 女性差別に怒りを覚えるミランダ
前作で離婚し晴れて独身となったサマンサの自由奔放ぶりに
それぞれスポットが当てられている。

映画のハイライトはサマンサの仕事がらみで
1週間のアブダビ・ツアーに出掛けるところ。

極上ファーストクラスが160万円
宮殿のような豪華ホテルのワンフロアぶち抜きのロイヤルスイートが1泊220万円
1人のツアー代が500万円を超えるという超豪華な内容なのだが
何とこれがすべてタダだというのだからスゴイ。




が 何事も起こらず無事にNYに帰れるはずもなく
例によって大変なドタバタ劇が展開していくのは観てのお楽しみ。

ペネロペ・クルスを初めとする数人のスペシャルゲストの登場も見逃せない
贅沢な作りとなっている。



SATCのよさは歯に衣着せぬ軽快なトークと
世の女性たちを虜にしてしまうファッション性の高さだ。

彼女たちのライフスタイルに憧れを抱くと言うよりも
もうそれは別次元の空間で
輝くばかりのセレブライフを見てるだけで気持ちが満たされると言うか
何より平凡な日常生活から抜け出して数時間リッチな気分になれるところが 
女性心を惹きつけてやまない魅力なのだと思う。

SATCはコメディ色が強く 
暇を持て余した女性たちのお気楽な恋愛劇…といった風に捉えられがちだけど
実は女性尊重・女性賛歌というメッセージがはめ込まれている。

今回の作品も 女性の地位が低いアラブ首長国連邦のアブダビが舞台になっていて
それにはやはり理由があって 監督いわく
「NYの精神的にも経済的にも自立した女性がそんな国でどうなるか」
を描いてみたかったのだそうだ。

劇中4人が歌う歌はガールズパワー全開で
女性の応援歌ともイスラム社会への挑戦とも取れる内容。

アラブの女性たちの慎ましやかな姿の奥に潜む力強さや女性としての主張が
最後の最後にスクリーンに映し出されるのは何とも小気味よく 
女性としての誇りを感じずにはいられない。



SATCでのサマンサの弾けっぷりを楽しみにしているファンも多いことと思うが
今回も期待を裏切らない派手なパフォーマンスに爆笑&脱帽。

 

サマンサを見るだけでも この作品を見る価値があるというもの。

50才を過ぎてもなおエネルギッシュでセクシーすぎるこの女性を
誰が熟女と呼ぶことができよう?(死ぬまで現役ですよ…)

“100%ナチュラル”と豪語するサマンサの生き様に感動すら覚える。



この作品はそんなに深く心に残るわけでもないし 
また何かを強く追い求めているつもりもないだろう。

でも そんなあっけらかんとした作風だからこそ
その軽妙さが心地よく 明日への勇気が湧いてくる不思議な作品。

男性には申し訳ないけど
これに限っては女性必見の映画だとおススメしたい。

category: movie

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/556-e6d692ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)