FC2ブログ

yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




「しあわせの隠れ場所」  

サンドラ・ブロックがアカデミー最優秀主演女優賞に輝いた作品。

見逃していたため ソラリアにて再映されるのを待っていたところ
クーポン券まで使えて なんと600円で鑑賞。(ありがたや~)

「しあわせの隠れ場所」


ホームレス同然の生活から
アメリカンフットボールのプロ選手になった少年の実話を映画化した人間ドラマ。

裕福な家族と孤独な黒人少年との 偶然の出会いと深いきずなを丁寧につづる。


「いかにもアメリカンドリーム的なお話だな…」とは
これが実話だと知らずに観にいった私の感想。

エンドロールで実物の写真が登場して初めて その事実を知りびっくり。

人種差別・格差社会の問題を引きずるアメリカにとって
こういった美談が好まれ誇張されるのはごもっともな話。

「プレシャス」がアメリカの暗の現実を見せつけたとするならば
この作品はたとえ奇跡の事実だとしても
なんだか浮世離れした感覚を抱かずにはいられない。

別に異議を唱えているわけではないのだけど
さまざまな問題を盛り込んだ作品は千差万別の受け取り方があるということ。

金持ちの自己満足や偽善だと非難されてもおかしくない内容だけど
そこは演じる役者陣がうまくカバー。

受け取りようによっては“ただの自分勝手な金持ち婦人”になりがちな
主人公リー・アンを演じたサンドラは
やはり最優秀に輝いて当然の 意志の強い魅力的な女性を披露してくれた。

意志を持って突き進む彼女を 温かな眼差しで見守り支える家族の存在が
本作の中では大きな役割を果たしている。

特に息子のSJ。

愛すべき彼のキャラクターが
この作品を嘘っぽい真実から遠ざけ コミカルに爽やかな風を吹き込んでいる。 

偏見を捨て 素直な気持ちでこの美しい実話に心を傾けてみてはどうだろうか。

category: movie

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/534-cecb8e79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)