FC2ブログ

yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




「春との旅」  

SATC公開初日の昨日 
どこの映画館もきっと 多くの女性で賑わいを見せたことだろう。

話題作はほとぼりが冷めるまで待つとして…
この日は以前から気になっていた作品を鑑賞。

「春との旅」


足が不自由な元漁師の祖父と仕事を失った18歳の孫娘が
疎遠だった親族を訪ね歩く旅に出る姿を描いたヒューマンドラマ。

高齢者問題を切り口に生きることの意味を問いかける。


ゆったりとしたピアノの調べに乗せて 
静かに ただただ静かに進んでいくストーリー。

「家族の絆とは何か?」「生きるとは何か?」

少子高齢化社会の現代日本が抱える問題を
美化するでもなく誇張するでもなく ありのまま突きつけてくる。

かなり切ない映画だけど 泣かせようと過剰演出してるわけではなく
淡々と綴られる映像になぜか胸が締めつけられる。

その中には真実しかなく
真実だからこそそこに 私たちは切なさと悲しみを抱くのだろう。


脚本をはじめ 配役・演技・演出・映像・音楽…
それらのどれか1つでも欠けることなく素晴らしく
私の中では今のところ今年一番の邦画である。

特にベテランばかりを配したキャスティングの素晴らしさが光る。

仲代達矢を初めとする名優たちが皆 
痛みを抱えながらも前向きに生きていく人間たちを熱演。

相互作用を起こすように作品を盛り上げている。

そして最後の最後に香川照之…またしても彼にやられます。


ラストシーンは衝撃だが

“決して平坦な道ばかりではないけれど だからこそ人生は素晴らしい”

という本作の放つメッセージに 希望を託してやまない。


派手さはないけど骨太で心に残る作品…
ぜひ多くの人に観てもらいたい。

category: movie

コメント

これで、決まり!!

感動(堤様主演に間違いないv-10!!)を求めて「孤高のメス」か、母性に問う胸キュンを求め「告白」かと悩みつつ・・・・はたまた、洋画で攻めて行くか・・・「マイ・ブラザー」「プレシャス」「グリーゾーン(マット・デイモン観たいだけv-10)・・・決めました。まずは「春との旅」v-219ありがとうございます。

URL | koro #-
2010/06/08 19:59 | edit

koroさんへ

今日アップした「告白」もとってもおススメだけど
“母性を問う胸キュン”からはかなりかけ離れています。
お気をつけくださいe-267
人間性でいくならば「春~」か「プレシャス」。
「マイブラザー」…私も観たい作品ですe-348

URL | yumi #-
2010/06/09 18:46 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/517-3b099760
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『春との旅』お薦め映画

さすがの俳優陣。親子、家族、老後の問題を、静かに鋭すぎる切り口で描いた社会派ホームドラマ。老いた身の哀しさ、寂しさ、もどかしさ、生への執着を捨てきれない情けなさが痛いほど伝わってくる。

心をこめて作曲します♪ | 2010/06/27 22:59