FC2ブログ

yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




「フィリップ、君を愛してる!」  

ある男性へ愛する気持ちを伝えるためだけに 
詐欺と脱獄を繰り返す男の姿をコミカルに描いた作品。

「フィリップ、君を愛してる!」


ジム・キャリー演じるIQ169を持つ主人公スティーブが 
その天才的頭脳を使って詐欺と脱獄を繰り返す…というお話。

彼はただの天才詐欺師ではない。
ゲイなのだ。

刑務所で恋に落ちた相手は
ユアン・マクレガー演じるフィリップ。

私はゲイものはそんなに得意ではないのだけど
この2人の共演にはとても興味があった。

2人とも40を過ぎたいい中年おやじなのに
恋する姿はそれはそれはキュートで可愛らしい。

ゲイをテーマとした作品に多い重たい空気がこの作品にはなく
妙な違和感を感じずにすんなり感情移入できる。

愛のためにここまで体を張る!?ってくらい
凄まじくも涙ぐましい主人公の努力に
時に大笑い 時にホロリとさせられるよ。

”板尾創路の脱獄王”よりもスマートでオシャレに脱獄をやってのけ
”クヒオ大佐”よりも高度な技で(比べること自体失礼?)詐欺を繰り返す。

ありえないことの連続も映画の世界だからと思いきや
なんとこの話は実話だということにさらに驚く。

”事実は小説よりも奇なり”とはまさにこのこと。

こんなにも一途な想いを抱き続ける主人公の恋愛模様は
男だ女だって関係なく 1人の人間としてうらやましくさえ思える。

行き過ぎ感も否めないがそこはご愛嬌
純粋なラブストーリーとして 恋する気持ちをたっぷり堪能できる作品だ。

category: movie

コメント

コレはまだ観てないけど

2010年、不思議なくらいにyumiさんと
映画と本の感想が似ていて面白いなあと思っています。
やはりTファミリーに入らなくては。
ろっちに許可を取りにいきます。

URL | kikko #-
2010/03/31 09:12 | edit

なるほど!

ジム・キャリーに興味あり。しかし、「ゲイ」が題材!?(大いなる偏見)彼のコミカルな演技が何かしら屈折してしまわないだろうか??は杞憂。なんか、見る価値ありそう。行ってみます。またまた、yumi先生の名コメント、ありがとうございました。

URL | koro #-
2010/03/31 16:38 | edit

kikkoちゃんへ

うんうん 私もそう感じてるよe-349
映画だけじゃなく本も精力的に読んでいて
kikkoちゃんに読んでもらいたい本がかなり溜まってるe-440
お互いなかなか時間が合わないけど今度ゆっくり語り合わねばe-284
ファミリーの一員計画…
ぜひろっちの許可を取りにきてください(笑)

URL | yumi #-
2010/03/31 20:09 | edit

koroさんへ

ジム・キャリーすごく上手かったです!
ゲイをこんなに嫌味なく演じれる役者さんってそうそういません。
コミカルさを失わずに切なさもたっぷりと…。
ぜひ観にいってみてくださいe-267

URL | yumi #-
2010/03/31 20:12 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/430-5c991302
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)