FC2ブログ

yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




バレンタインデイ PART1  

1年の中でこんなにもチョコレートを堪能する月はないだろう2月。

今年は自分用を含め家族にも奮発して高級チョコレートを購入。

まずはろっちへ。
100214_095136.jpg

私からは上の箱 
セバスチャン・ブイエのボンボンシャポー。
抹茶・カシス・パッションフルーツ・キャラメル・ゆずの5つの味が楽しめる。

ろっちには贅沢すぎたかな。

かりんからはカファレルのキャラクターチョコレート。
ろっちにぴったり~


こちらは私から旦那さんへ。
100214_112613.jpg

あのアルノー・ラエールのチョコレートを大奮発

日頃何かとお世話になってる感謝の印です


私から私へ(つまり自分用


サロン・デュ・ショコラのセレクションスペシャル。

ファブリス・ジロット アルノー・ラエール フランク・フレッソン他
フランスショコラ界の重鎮たちによる味の競演を一箱にまとめたもの。

旦那用に負けず劣らず贅沢なこの品は
女性がよく使うフレーズ”頑張った自分へのご褒美”として
自分用に大切に食べるつもり


かりんからお父さんへ。
100215_070208.jpg

手作りのチョコレートマフィン。

これに関しては… 
本来はかりんが友チョコ用のつもりで作る予定だった。

だけどお父さん用にチョコを用意していなかったとハタと気づいたかりんさん。
ついでにお父さんにもこれをあげちゃおうと決めたわけ。
(手っ取り早く済ませよう作戦

ところがこれを作ったのは なんと父とかりん

私が熊本ヨガレッスンで不在だったため 
父娘でマフィン作りの共同作業というわけだ。

悲しいかな 父の手による自作のバレンタインチョコ菓子

旦那はそんなことこれっぽちも気にしてなくて
マフィンの素晴らしい出来に大満足の様子。

私が帰宅すると「これを食べてみて」と勧めてくれた心優しき旦那さん。
逆チョコじゃないか?

けど ホントに美味しくてビックリした。
私じゃこんなにうまく作れなかったかも…

マメなお父さんがいてくれてよかったね かりん。
(母が面倒くさがりやなのでうまくバランス取れてる。ふふふ


category: sweet

コメント

あたスとは大違いi-278

URL | 南京豆子 #-
2010/02/15 23:10 | edit

豆子へ

はいe-440
豆子家族とは差をつけさせていただきましたe-267

URL | yumi #-
2010/02/16 08:22 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/364-a31ff4c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)