FC2ブログ

yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




ホークス宮崎キャンプ応援ツアー①  

途中2度ほどの休憩を挟みながら4時間もの間バスに揺られ
ようやく到着した宮崎市生目の杜運動公園。

毎年ホークスの春季キャンプが行なわれているこの場所。

KBC ”アサデス”の番組ツアーに参加してキャンプを見学するのは
今回が2度目だ。

最初は2年前。

同級生のホークスファン家族3組と一緒に参加したのがとても楽しくて
今回も一緒に! と意気込んだものの みんなの都合が合わず
残念ながら 今回はうちの家族だけの参加となった。

しかも旦那さんが仕事のため私と子たちの3人だけの参加。

大丈夫かな…。

一抹の不安がよぎったが 3人でも存分に楽しもうと団結
心を一つにしてこのツアーに臨んだ。


光降り注ぐ快晴に恵まれ到着。
100206_125735.jpg


まず向かったのがピッチャーが投げ込みを行なっているブルペン。

ラッキーにも 杉内・和田ら主力ピッチャーが投げ込んでいた。

間近で見るボールの速さや迫力
プロならではのピッチングフォームの美しさに圧倒される。

バッターボックスにはバッターが立つがバットは振らない。
ボールのキレや球種の見際めをしているのだ。

ピッチャーにとっても バッターが立つことで
実践を想定し緊張感をもって投げる練習になるらしい。

そのバッターボックスには かりんが大好きなポンちゃんこと本多選手と 
ろっちお気に入りの長谷川選手が立っていた。

釘付けの2人

しばらく見ていたら 練習を終えたポンちゃんと長谷川が出てきた。

まさかこんな近くに…というくらいの近さにやってきた2人を目の前にして
声が出ず固まる私たち。

足早に去ろうとする彼らに対し みな口々に声援を送る中
かりんが「ポンちゃんっ!」と大きな声を出し
あらん限りの力を振り絞って身体を伸ばし その手を差し出す。

その瞬間ポンちゃんがかりんの手を取り握手っ

私の目の前で まるでスローモーションのように繰り広げられたこの光景は 
きっと一瞬の出来事だったはず。

はっと我に返り 喜びを分かち合おうとかりんの元に駆け寄ると
かりんは感激のあまり涙。

「もう 思い残すことはな~い

いやいや さっき来たばかりだって~。
楽しみはこれからなのにもう終わってどうするよ?

ま~ 気持ちはわかるけどさ。

たくさんの人人人の中
たった一人 念願のポンちゃんと握手できたんだもね。

しかも競争率の高い人気者のポンちゃんと。

こういうキャンプでは選手と間近で触れ合えることが最大の魅力なんだけど
主力の人気選手は競争率が激しいためサインや握手はなかなかしてもらえない。

みんなが殺到して危険だから 選手が混乱を避けるのだ。

だからこの出来事は特別ラッキーなことなんだよね。


かりんの目標達成で一気に脱力
気をよくした私たちはまずは腹ごしらえ…と キャンプ地内の屋台へ向かう。

念願の”ぐんけい”へ。
100206_131625.jpg


炭火焼地鶏で有名なこのお店は宮崎県内だけでなく
今や福岡にも出店するほどの人気店。

毎年このお店の前には長蛇の列ができ 30分以上並ぶことが必須なのだが
今年は全体的にこのキャンプ地に訪れてる人が少なく(不況のせい?)
さほど並ばずとも地鶏を購入できてラッキーだった

ぐんけいの炭火焼地鶏
100206_131913.jpg

これを食べるためにここに来たといっても過言ではない。

炭火の香ばしい香りとふわっふわの鶏肉が最高に美味しい。
口の中でとろける~

早くも今キャンプの目標を2つも果たしてしまった。


お腹も心も満たされたところで またまた選手たちの練習を見に
アイビースタジアムや2つあるグラウンドを行ったり来たり…。

広いキャンプ敷地内をどれだけ歩きまわったり走ったりしたことか。
ヨガでもこんなに必死になることはないよ(へへっ)

走るのは選手たちが練習場所を移動するとき。

少しでも選手と触れ合うチャンスがあるならば…と
子どもたちは凄まじい瞬発力と集中力で選手のもとへと駆け寄っていく。
(その力を勉強でも出してみようか…

母も老体にムチ打ち頑張って走ってみるが
足がつりそうでなかなか思うようにいかない。
(気持ちと身体がうまく連動しないもどかしさ…ヨガじゃないねぇ

それでも選手を間近で見ることができたので満足だ。

ろっちお目当ての長谷川選手には何度か遭遇した。

ろっち特有の甲高い声で
「頑張ってください!」と声をかけると 
「はい」と笑顔で応答してくれたもんだから
甲高い声にさらに磨きがかかり舞い上がるろっち先生

これでろっちも目標達成。

…私だけまだやん

だけどここで時間切れ。

明日へ望みを託して 泣く泣くキャンプ地を後にする。


②へつづく…。

category: baseball

コメント

あ~懐かしのぐんけいv-532

かりんちゃん泣いちゃったのねv-406
そのくらい感激やったんやねv-429
ポンちゃん憎いねぇv-218

糸売きも楽しみにしてるよん」e-68

URL | 南京豆子 #-
2010/02/08 18:00 | edit

かりんちゃんもろっちも良かったね~♡
宮崎まで行った甲斐があったやん♪
って所で由美ちゃんは誰のファンなん??


今更ですけど…v-8

URL | yukari #-
2010/02/09 00:17 | edit

豆子へ

豆子も近々宮崎行くやろ?
ぐんけいしっかり寄っといで~e-348

間近で見るポンちゃんはきらきらオーラ全開で
女子のハートをわしづかみでしたe-282
かりんもますますポンちゃんラブになったよe-349

URL | yumi #-
2010/02/09 09:29 | edit

yukariちゃんへ

ふふふe-349
私のお気に入りは…。
③で明らかにするからしばしお待ちを…e-320

URL | yumi #-
2010/02/09 09:38 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/354-82f1cad4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)