FC2ブログ

yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




2010年本屋大賞ノミネート作品  

年に一度 アカデミー賞と並んで私が楽しみにしているイベント
本屋大賞の2010年ノミネート作品が発表された。

本屋大賞とは…「全国書店員が選んだいちばん! 売りたい本」
          をキャッチコピーとし 選考資格者が
          「新刊を扱う書店(オンライン書店を含む)の書店員のみ」
          という点が他の文学賞と大きく異なる特徴である。

2004年から始まり今年で7回目。

芥川賞や直木賞は 遥か雲の上でお偉方がその時の気分で選ぶ感じが否めないし
その存在自体がなんだが遠く どうも馴染めない。

本屋大賞は本好きな一般庶民が選んでるとこに親しみが湧くし
同じ目線で作品を味わっているような気がしていい。

大好きな作家さん伊坂幸太郎は
第1回目から第6回目まで連続してノミネートされてる唯一の作家で
第5回目に「ゴールデンスランバー」で大賞を取った。

昨年の大賞作品湊かなえの「告白」は
その衝撃度が尋常じゃなかった。

今まで選ばれてきた作品を読み連ねてみると
どれもハズレがなく 好き嫌いはあるものの読み応えのある作品ばかり。

だから 私は毎年この本屋大賞をその年の読書の指針としながら
本を選ぶ際に役立てている。

今年のノミネート作品は 惜しくも伊坂が選考から漏れたものの
そのほとんどが本屋大賞の常連作家たちばかり。


2010年本屋大賞ノミネート作品

 「1Q84」 村上春樹

 「神様のカルテ」 夏川草介

 「神去なあなあ日常」 三浦しをん

 「植物図鑑」 有川浩

 「新参者」 東野圭吾

 「天地明察」 冲方丁

 「猫を抱いて象と泳ぐ」 小川洋子

 「船に乗れ!」 藤谷治

 「ヘヴン」 川上未映子

 「横道世之介」 吉田修一


げ~ 「1Q84」しか読んでな~い

その村上春樹が意外にも初ノミネート。
だけど話題性から行くと群を抜いた存在であることは間違いない。
 
「1Q84」はまだ完結していなくて
BOOK3が今年の4月に刊行されることになってる。

それを待ってからのノミネートでもよかったんじゃないの?

三浦しをん 有川浩 東野圭吾 小川洋子 吉田修一…。

う~ん みんな好きだけど こう毎回選ばれるとどうよ!?って気もしてくる。

川上未映子…本よりも先にスクリーンで彼女を観てしまったが
女優としても存分に輝かしい才能を発揮していた。

さきに高い評価を受けた彼女の文学作品は
気になりながらもいまだ未読。

でもやっぱり作品のインパクトからすると村上春樹かな?


こんなふうにあれこれ考えながら春を迎えるのも楽しいさとと-桜

大賞発表は4月20日。

それまでに気になるノミネート作品をいくつか読むとしよう本

category: book

コメント

Yumi先生
今日もありがとうございました。
丁寧にゆっくりとアシュタンガヨガのことを教えて下さって、今更ながらずっと耳にしていたけれど解釈を取り違えていた言葉の意味を初めて理解したり。
レッスンの中で使われる言葉が「ずっと耳にしていたけど今更改めて聞けない。なんとなくニュアンスは分かる。」になっているので丁寧に教えて頂いて嬉しかったです。

先生の新しい髪型、「綺麗な人」になっていました!
見とれてしまった。
以前のマッシュルームも、エリック・カールの絵本の中の女の子みたいで好きでしたけど、新しい髪は似合っていて本当に綺麗です。
隠しては勿体ないから帽子反対!

URL | Aspen #-
2010/01/22 22:01 | edit

Aspenさんへ

Aspenさん レッスンの感想ありがとうございます。
毎回私の中でも試行錯誤しながらレッスンを進めているので
こんな風に思ったままを伝えてくれると とても参考になり助かります。
言葉のニュアンスが伝わりにくかったり しっくりこなかったり…。
人それぞれなだけにいろいろあって当然ですよね。
なので 私も出来るだけわかりやすい言葉を選びながら伝えようと必死ですe-282
これからも率直な意見お待ちしてますe-267

髪型…ふふふきのこ脱出ですe-353
というか褒めすぎですよe-351
隠すつもりはないけれど 風邪引いちゃ困るので
暖かくなるまでは帽子必須ですe-284

URL | yumi #-
2010/01/23 16:08 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/331-f76841c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)