yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




丈青×志宏”88×88”  

昨夜はピアノデュオライブ。

「yumiさん絶対好きだから」
…と またしてもてんちゃんから声をかけてもらったイベント。

てんちゃんは私にとって大切な友であることは疑いようもなく
さらに付け加えるならば 彼女は抜群に抜きん出た”情報受信アンテナ”だ。

とにかく彼女のはりめぐらしてるアンテナ力は半端ないよ。

”今”と”未来”にとても敏感で貪欲。

その分野は音楽・芸術関係から食・美・ライフスタイル…と多岐にわたる。

音楽に関しては日ごろから何度も声かけしてもらっていたのに 
なかなか私の都合がつかずお断りするばかり

今回のお誘いは日にちもちょうどよく
かりんの好きなジャズピアノとあってはぜひ子どもたちにも聞かせたい
と がっつり飛びついた次第。

しかもセッションだよ。

何が起こるかわからないわくわくするプログラムに胸躍る。

丈青×志宏”88×88”
20091218221245

まだ30代前半というのに貫禄充分な2人。

ふらっとステージに登場した2人は緊張するそぶりもなく
お互いの顔色を牽制しあいながら ゆっくりとピアノに向かっていく。

何気に弾きだしたシンプルなメロディから彼らの世界が始まった。

最初は遠慮がち?だった音色が 次第に色を出し熱を帯び
激しくもリズミカルな演奏へとその容貌を変化させていく。

丈青くんのピアノは鍵盤と衝突することを楽しむかのように音がはじき出され
スローであっても超早弾きであっても その力強さは変わらない。

しっかりと打ちつけられた音色は会場全体にしっかりと響き渡り
その凄まじさに私たちは圧倒される。

志宏くんのピアノは鍵盤を撫でるように優しく音を紡ぎだす。
まるでピアノと寄り添い語り合うかのように。

ピアノそのものを楽しむ彼のスタイルはとても柔軟で 
鍵盤だけでは飽き足らずピアノ本体をも楽器にして太鼓のようにたたいてみたり 
ピアノに寝そべるように音を奏でたりする。

その柔らかく心に染み入る音色に会場の空気が優しく包まれる。

まるきり正反対の個性を持つ2人が ぶつかり合い寄り添い合いながらの演奏は
4曲で1時間半にも及んだ。

1曲あたり20分強の演奏時間ということになる。

曲はコード進行とメインメロディだけがあらかじめ決まっていて
あとは2人による即興演奏とのこと。

もうね すごいとしか言いようがないよ汗

圧巻でした。


かりんは身を乗り出して食い入るようにして聞いてた。
こんな自由なピアノの世界は 彼女にとって新鮮でもあり励みにもなったことだろう。

ろっちは…

2曲目辺りから怪しくなり いつしか頭を私の肩の上に乗せる。

ぐらぐら揺れる頭の動きがだんだん激しくなるも
耳からは素晴らしい音楽が彼の脳へと届いていることを期待したい…顔文字?(泣)

演奏が終わってケロッと目覚めたろっちの第一声。

「もう終わったと~?早くない?」

…てか自分寝とったやんけ~

周囲をあっと言わせるろっち節はここでも健在

会場にはヨガ友が何人か演奏を聴きに来ていたのでかりんとろっちを紹介するものの 
2人は固まってうまく挨拶ができず…

大変失礼いたしました。

ヨガ友たちがみなさん華やかできらきら輝いていたため緊張してしまった…とのことですごめん


前代未聞と言われる2人のパフォーマンスに酔いしれた昨夜はなかなか寝付けず。

また機会があったら必ず聴きに訪れたい最高の音楽&演奏でした。

20091218221247

category: music

コメント

昨日はとても感度の高い一夜でしたね!!

かりんちゃんの真剣な眼差しはきっと二人に届いたはず!!
ろっちのマイペースさとウトウトの可愛さは
志宏くんも釘付け?
子供にこのような機会を与えたお母さんも素敵です!!

わたしにとっても忘れられないひと時となりました!

またこのように私を紹介してくれて嬉しいです!
ありがとう!!

URL | てんてん #-
2009/12/19 17:09 | edit

てんちゃんへ

2人の間ではもっぱらピアノライブの話で盛り上がってるよ。
「どっちが好き?」とか「こんな弾き方よかったね」とか…。
ろっち先生は遠いお国へ旅されていたはずなのに
ライブについてさも知ってるふうに語るその様子がたまにイラっときますe-440

私もここんとこ度重なる久々の刺激に 
体中エネルギーが充電されていくのを感じて嬉しさでいっぱいよ。
これもすべててんちゃんのおかげですe-349
いつもありがとうe-267

URL | yumi #-
2009/12/20 06:06 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/275-adf509f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)