yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




音楽家ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと  

先日のWSにて 
chama先生おすすめのいくつかの本の中から私が気になったもの…

音楽家ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと
20091127131727


この本は本来 音楽家を対象として書かれたものだ。

音楽家もまた ダンサーや運動選手と同様に
体を動かすことを軸とした職業である。

音楽家を怪我から守り 身体の自由と技術獲得のための感受性を高め
そして 音楽の力強さと繊細さを養う…

そんな目的で本書は書かれている。

中を見てみると 驚くほど細かく丁寧に しかも分かりやすく
身体の仕組み・構造についての説明がなされている。

一般の医学書のように複雑な言葉や難しい説明を用いるのではなく
図解がいっぱいでチャート式になっていてしかも具体的。

絵本に近い感覚で 身体を眺める事ができる。

まさに ヨガにおける身体の使い方(解剖学)を勉強するのに
ぴったりの一冊だ。

興味深かったのは”ボディ・マッピング”について。

ボディ・マップとは
自分の頭に自分がどのように描かれているか…ということだ。

ボディ・マップが不正確だったり不適切だったりすると
効率よく動けず 怪我をしたりする。

ここで大事なのは”気付く”ということ。

意識の方向が身体の方向をすでに決めているということや 
たくさん発せられている体からのメッセージに敏感になれば
もっとうまく身体を使いこなせる。

気付きを情報としてどう整理できるか 
手がかりになる方法を持つことが大切だという。

ヨガにおいてもっとも大切な呼吸…
呼吸の構造や動きのマッピングについても しっかりと言及されていた。

よく読みこんで いつか呼吸を自分のものにできたらいいな…と思う。


…この本を音楽家だけのものにするのは 実にもったいなさすぎる。

この本には だれでも知っておきたい「からだ」のことが書かれていて
なおかつ 「からだ」に関心のあるすべての人が知っておきたいことが書かれている。

もちろんヨガを学ぶ私たちもしかり…ですよ。

chama先生 よくこんな本見つけてきたな~。
さすがです。

本書の最後にはこんなことが書かれていた。

 頭と脊椎の関節を開放することを学べばあなたの頭が美しくバランスします。

 肩甲骨をたっぷりと自在に使って演奏することを知りましょう。

 背中にプレッシャーをかけずにすむことを知りましょう。

 呼吸は波のようです。

 大きな息も 小さな息も その中間の息も おもいのままです。

 あなたはサポート・しなやかさ・軽さ・力強さを取り戻せます。


う~ん まさにヨガだな…。

category: yoga

コメント

私が先日習ったマッサージが
まさに背骨のラインに働きかけるものでした!

浄化と解放目的で!

URL | てんてん #-
2009/11/27 23:12 | edit

てんちゃんへ

背骨のラインはほんと大切だよね。
いろんな神経が詰まっているからこそ 
敏感にかつ丁寧に動かしていかなければいけない場所。
それが浄化と解放につながるんだね…。
勉強になりますe-267

てんちゃんのマッサージぜひぜひ受けてみたいっす。
練習台希望e-320

URL | yumi #-
2009/11/28 15:24 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/242-3f487639
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)