yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




「パンドラの匣」  

本日レディースデイ。(あ もちろん映画の…)

早めに行かなきゃきっと並ぶはず…と思い
時間にかなり余裕を持って映画館に向かうが 
意外や意外 そこは驚くほど閑散としていた。

なぜ?

レディースデイ1000円の日ですよ。
2週間限定上映ですよ。
今をときめく太宰治作品ですよ。

なのに 館内は5人ほど…。

ま ラッキーといえばラッキーなんだけど。

パンドラの匣


敗戦後の結核療養所を舞台としたお話。

敗戦と病気というと暗いイメージだが
この作品は 太宰文学の中でも異例の明るさを持つ青春文学だ。

逆境に立ち向かいながらも常にマイペースで
新しい自分を模索しながら前に進む人々を 爽やかに描いている。

死と生を扱ったテーマながら 重たくなりすぎず
希望さえ溢れている…そんな作品。

原作は読んでいないのだけど
きっと配役はぴったりなんじゃないか…って思えるくらい
登場人物みなの演技が素晴らしかった。

オーディションで選ばれたという染谷くん
演技そのものが初めてという芥川賞作家川上未映子さん
魅力がいっぱいの仲里依紗さん
久しぶり~の窪塚洋介…いい味出してた。

それぞれ演技とは思えないほどその役にはまっていたと思う。

さらに 言葉(台詞)と音楽とがこんなにも際立った作品は久しぶりで
文学のよさをそのまま映画にしたような仕上がりだった。

太宰特有の独特な言い回しと 不可思議な音楽が相重なって
太宰ワールドを見事に再現していた…とも言える。

恐ろしいほど感性が鋭く 見事に上質な作品であるのに 
なぜこんなにも観客が少ないのか 憮然としてしまう。

先日観たヴィヨンの妻よりも 私はこちらの作品のほうが好みだな。

category: movie

コメント

パンドラの匵、見にいかれたのですね。
私も窪塚洋介を久しぶりに見たいなぁと思いつつも
博多駅に足が向かず(空気の籠もった感じと匂ひがどうしても苦手です)
恥ずかしながら、イングロリアスバスターズを観て来ました(恥)
予想通り面白かったけれど、鑑賞後何も残らず。
頭が疲れていたので良い具合に空っぽになりま
した。

猫師匠の近況です。
今朝、歩道から覗いたら猫師匠が少し丸くなって
いました。
今まで(ホームセンターで買うお花見用巨大シート)だったものから(サニーで買えるピクニック
シート)に縮小化され、無数にぶら下がっていた
石が水入りペットボトル四個に変わっていました。

猫師匠が猫に勝利したのか、単純に駐車場の横ス
ペース賃貸者からの苦情か、あきらめたのか。
猫ってどちらにしても面倒ですね。

URL | Cardinal #-
2009/11/26 14:55 | edit

Cardinal さんへ

「イングロリアスバスターズ」私は来週観にいく予定です。
とりあえずブームがひと段落してから…と。
タランティーノもブラピも好きなので楽しみe-349

「パンドラの匣」…映画好きならぜひ観てもらいたい作品です。
こんなにも感性豊かな映画はなかなかお目にかかれないと思います。
博多駅 確かに空気悪いしいまいち垢抜けないのは確か。
だけど そこを押しても観る価値ありe-284の1本です。(27日までだけどe-259
窪塚洋介 よかったですよ~e-267
力がいい具合に抜けてて 雰囲気ある人物を好演してました。

猫師匠!
今日けやき通り通ったのに チェックするのすっかり忘れてましたe-330
早く防猫対策確認しなきゃe-282

URL | yumi #-
2009/11/26 20:27 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/240-3c33d55d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)