yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




WONDERFUL KEN’S WORLD  

タイトル見て 平井堅? と思った人。
ふふっ 違いますよん。

KEN=ケンハラクマ先生
日本におけるアシュタンガヨガの第一人者 ケン先生のWSが1年ぶりに福岡で開催された。
そのWSに参加する。

1年前とちっとも変わってないケン先生。
飄々とした雰囲気 自然体 ゆったりとした動き。
ゆる~いケン先生に癒されながらマイソールクラススタート。

アーサナの途中 ケン先生が寄ってきて 「チャンティング」 と一言。
えっ!?私がチャンティング(ヨガの練習を始める前と終わった後に行うお祈り)ですか~?
そんな~…。

みんなの前に向かい立ち かなり緊張しながらのチャンティングは 
初めの声が震えてしまい さらに緊張度が増した。

でも 跳ね返ってくるみんなの声の大きさに勇気とパワーをもらい 
バンダにぐっと力をこめて声を出すと 次第に落ち着いてきて なんとか最後まで言えた。

ホッとした。

マイソールクラスでは 思いがけずインターミディエイトシリーズのポーズをたくさんもらう。

できないポーズや難しいポーズへのアジャストメントは ほとんど力が入ってないのに 
驚くほど体が軽く持ち上がったり 深く柔軟に曲がったり…。
そして痛くない。 まさに魔法の手。


続いて行われたWSは インターミディエイトシリーズの練習方法とアジャストメント(アーサナの補助・修正)。

この表題を見たとき まさかホントにインターミディエイトシリーズをするんじゃないだろうな~ 
って本気にしてなかったんだけど。

始まってみると… ホントにやった…。
しかも全部。

ま 当然 みんながみんなできるわけでもなく 楽しみながら そんなのあり~?なんて驚きながらの
インターミディエイトシリーズ&アジャストメント。

ケン先生のおもしろおかしなガイドに乗せられながら 楽しく最後までやっちゃいましたよ。 
ケン先生はちゃめっけたっぷりに 内緒ね なんて言ってたけど… 書いちゃった。


休憩を挟み 瞑想…。
と思いきや いきなり綾小路きみまろ独演会のCDが流れる。
瞑想しててね なんて言っておきながら こんなの聞かせるなんてずるい!
笑ってしまう~。

でも おかげで体の疲れも忘れ 頭がスッキリした。
これも計算済み?

続いて呼吸法。

今回興味深かったのは 呼吸のコントロールがマインドのコントロールにつながるといった実験。

最初4カウントから始まり 8カウント 16カウント 32カウント…と 呼吸のカウントを増やしていく。
カウントを伸ばしていっても 呼吸がつまらないように頑張ってみる。

途中息が詰まってしまう人は 初めに呼吸をカウント数で等分に割って 
その分ずつ吐いたり吸ったりしようとしてるらしい。
等分にしてもそううまくいくはずもなく たいてい失敗してしまうそうだ。

そうではなく 初め少なめに吸い(吐き)
終わりに近づいてきて息が余っていたら たくさん吸う(吐く)。

この方法は 生きていくうえでも使えるとのこと。
つまり 状況に応じて対応できる柔軟さを身につける練習になる とケン先生は教えてくれた。

つづく…。


category: yoga

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/24-299b1cd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)