FC2ブログ

yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




猫バトル  

うちのマンションの周りにはたくさんの猫が生息している。

もちろんノラ猫。

朝に夜に あちらこちらで猫バトルが繰り広げられ
近所迷惑を顧みない猫の奇声が 天高く我が町に響き渡る。

そんな猫たちが いつしかマンションの中庭にまでずうずうしくも入ってくるようになり
そこを住処とするようになった。 

私は猫好きでも猫アレルギーでもないので 別段気にも留めなかったが
日を追うごとに猫の数が増えてきたので 少々不安を覚えるようになってきた。

そしてついに ここは猫屋敷か?と思えるくらい 
たくさんの猫が出入りするようになった我がマンション中庭。

猫数が増えると 当然猫たちは自分のテリトリーを確保せねばならず
激しいテリトリー合戦が繰り広げられるようになった。

バトルの結果 戦いに敗れた猫が避難所として目をつけたところ…
そこは自転車置き場である。

自転車置き場はちょっとした隠れ家気分を味わえるのか
初めのころはタイヤの影に隠れるように 小さく丸くなっていた猫たち。

そんな彼らも次第に気持ちが大きくなってきたようで
いつの間にやら 自転車のサドル上に丸まって寝るようになった。

ただ寝るだけなら100歩譲ってよしとしてやる。

…が 飛び降りる際(もしかしたら飛び乗る際)に爪を立てるのか 
爪で引っかかれた痕のついたサドルをいくつか目撃するようになる。

うちの自転車も傷つけられたら嫌だな…
カバーしよっかな…
と思い始めた矢先 ろっちの自転車のサドルに爪あと発見アップロードファイル

自転車

憮然とするろっちブー

傷は小さいものだったので 「そのまま乗っとき~」と説得。

プリプリしながら結局今も そのままの状態で乗り続けている。


そんなある日 出かけたはずの旦那が憤慨して戻ってきた

旦那 「バイクに乗ろうとしたらさ シートにいっぱい猫の毛がついとうっちゃんね

私 「あ~そういえば最近 猫がバイクのシートの上で寝てるの見たよ。
   バイクのシートは広いけん気持ちいいっちゃない? 安定感が違うとよ。」

猫の気持ちになって冷静に分析してやる顔文字?(普)

旦那 「猫のぶんざいでバイクのシートに寝るとはこしゃくな…ブー

私 「う~ん ろっちの自転車みたいに爪たてられたら嫌やしね
   なんとかしたほうがいいかも。」

などと 猫対策に頭を悩ますお気楽夫婦。

結果ホームセンターでバイクカバーを購入。
早速バイクの上からかぶせる。

旦那 「よしっ これで猫も入れんやろ~

ご満悦の旦那。 ほくほく顔だぞ。

…ところが翌日 またしても怒りながら帰宅の旦那

旦那 「猫がシートの下から入って丸まっとったけん 
    追い出してシートの上にヘルメットを置いてきたっ怒

私 「あ~ シートがあるせいで中が暖かくなって猫にはより快適になったっちゃない?
   でもヘルメットを置いたらさすがに座れんやろ~。」

ヘルメットのおかげか それから数日バイクには何の変化も見られなかった。

カバー

だけど 私たちのそんな油断した心を見透かしたかのように 次の事件が起こる。
   
旦那 「…ヘルメットが下に転がっとった。
    しかも今度はステップ(足置き場)におしっこまでしとった怒

私 「えっアップロードファイル ヘルメットを手で叩いたとかいな?
   おしっこして縄張りの記しつけようとしたのかもよ~
 
…とのんきに分析する私。

怒りが頂点に達した旦那は またしてもホームセンターに走り 
猫よけスプレーなるものを買ってくるブー

今度はそのスプレーをバイクに振りかけ シート上にヘルメットを置き
さらにその上からシートをかぶせる…
といった 2重いや3重防犯体制設備を編み出したようだ。

それが功を奏したのか 
それからしばらく バイクに猫の気配が感じられることなく日々が過ぎた。

しかし…

数日経ったある日 
シートをかぶせてあるバイクのシート付近が
ヘルメットの大きさ以上にこんもりと盛り上がってるのを発見ぱんだ

旦那が上からバシッと平手打ちしてみると
シート下から猫がビュッと飛び出してきた

旦那 「あっ あいつが犯人やんっ怒り

ダッシュで走り去った猫はこの辺りでも有名なボス猫。

体がほかの猫に比べて一回りも二回りもでかく 毛もふさふさだ。

きっと このスイートルームを自分の縄張りにして ほくそ笑んでいたに違いない。

相手がボス猫と知った旦那は急いで家に戻り
画びょうを持って降りてきた

旦那 「これをステップとシートの上に置いて…と。」

私 「え~ 画びょう置くと~?」

まるで小学生のような罠に ついつい失笑してしまう私。

旦那 「あいつにはそのくらいお仕置きをせないかんやろ。
    他の猫たちもあいつにやられとうはずよ。」

…他の猫たちと気持ちを一つにしてどうする…

私 「そんなのに引っかからんと思うよ。
   例え引っかかったとしても 痛さで爪をシートに立てられたらどうするん?」

旦那 「いいといいと。
    とりあえず画びょう踏んだら もう2度と近づかんやろ~」

それ以来 猫の叫び声を聞くとバイクを見に窓を開けるうちの家族。

今のところまだ画びょうを踏んでいないようだ。


…数ヶ月にも及ぶ猫と旦那のバトル。

ここまでくるともう知恵比べの域に入ってる汗

この死闘 いったいいつまで続くことやら。

今後新たな展開を迎えましたら速報でお伝えします。

乞うご期待

category: family

コメント

思い出しました

アパートに住んでいたときに2階に住んでいたのに
ベランダのプランターにう○こをされ・・・・v-399
玄関ドアの前にもされ・・・・v-412
それから、私と猫のバトルがはじまったのであります。(苦笑)

私のバトルの結末は・・・
今度お話しますわっv-389



URL | mari #-
2009/11/24 19:49 | edit

ユミさん、ウケた!
ウケた・・・といいつつ、うちの家も大変なんだ。
家庭菜園に猫が入ってきて、耕した「ふんわり土」の上に
いつも寝転がる・・・
両親は、ガラス越しに「しっ!しっ!」って、
しょっちゅう威嚇してるよ。
いずこも猫バトルだよ~

URL | Aki #-
2009/11/24 20:46 | edit

先生、こんばんは。
大変な受難なのだけど、先生のお人柄そのものの語りが面白くて面白くて声を出して笑ってしまいました。
猫害は笑えませんが、うちのマンションの駐車場には猫がいません。周りは野良猫だらけなのに。
理由はカラスの牙城だから。
餌はカラスに独占され子猫は襲われる。
鳩もいません。カラスが襲うから。
まぁ、カラスを餌付けする訳にはいかないから現実的ではないですね。

けやき通りの始皇帝(ケンタッキーお向かい)横の路地を挟んだ奥のマンション駐車場に猫と死闘を繰り広げる車が駐車しています。
大通りから見えるからチラリと覗いてみて下さい。
車に大きなビニールをかぶせて、ビニール端(四隅じゃなく)にビニール紐を通して石を重しにしています。沢山石が重しになっていて猫は入る隙間がないです。
ボンネットの上には水の入ったペットボトルで更に重しが。
猫撃退の巨匠です。
猫師匠というべきか。

全く役に立たないかも知れませが、お出かけのついでに覗いてみて下さい。
おしっこは臭いから嫌ですよね。

URL | Cardinal #-
2009/11/24 22:33 | edit

にゃんこが家族の我が家にとっては
なんとも言い難い猫バトル・・・

でも旦那さんにとっては一大事なんだよね~
事が丸く収まることを祈りますe-276

URL | 南京豆子 #-
2009/11/24 23:05 | edit

おもしろくてゴメン

おもしろくって笑っちゃいました~v-283
ダンナさんを知っているだけに 「猫のぶんざいでバイクのシートに寝るとはこしゃくな…」と言っているダンナさんの顔が想像できて…たまりません!
結果、どうなったか続きをお願いしますe-276

URL | amusez #tNZtSnNM
2009/11/25 08:48 | edit

mariさんへ

mariさんもかつて猫との死闘を繰り広げた経験者なのですねe-260
うちの旦那さんと話盛り上がりそう…。
バトルの内容・結末…楽しみにしてますe-257

URL | yumi #-
2009/11/25 09:04 | edit

Akiさんへ

おっ ここでも猫バトル勃発e-268
猫が嫌いなわけじゃないけど 
やっぱ迷惑なことされると追い払わないわけにいかず…。
猫には住みにくい世の中で気の毒だ~e-464

URL | yumi #-
2009/11/25 09:07 | edit

Cardinal さんへ

カラスか~e-451
普段はあまりいいイメージのないカラスも 猫撃退に一役買ってるんですね。
子猫を襲う…ってとこがリアルで怖すぎるけどe-330

けやき通りの猫師匠の車 ぜひぜひ見てみますe-282
読みながらあまりの死闘ぶりに笑ってしまったe-440
ってか そこまで本格的にバトルしてる姿を大通り沿いにさらしているのも
かなり勇気のいることで拍手ものですe-460

URL | yumi #-
2009/11/25 09:13 | edit

豆子へ

飼い猫は幸せだよe-465

ノラは住みにくい世の中だもん。
ルールを守って…といったところで 野生に人間のルールは通じず。
困ったもんだe-350

URL | yumi #-
2009/11/25 09:16 | edit

amusezさんへ

今朝 微妙に画びょうが動いとったらしいよe-282
ろっちがすかさず 猫の悲鳴を聞いた!と突っ込んでたけど
それは完璧妄想ですe-441
なぜなら夜はぐっすりのろっちくん 自分の大声寝言でも起きないのに
猫の悲鳴ごときで目を覚ますはずがない…e-440

URL | yumi #-
2009/11/25 09:20 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/233-3fad4d99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)