FC2ブログ

yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




はしご  

20年くらいぶりに 映画のはしごをしたよjumee☆movie1b

まずはこちら。

クヒオ大佐
クヒオ大佐

クヒオ大佐はハワイ生まれの自称米軍パイロットで
ジェット機を操り世界中を転戦するのが彼の任務。

父はカメカメハ大王の末裔
母はエリザベス女王の妹の夫のいとこ
結婚すれば米軍から結婚支度金5万円…

聞いただけで笑いの出るようなでたらめな経歴と巧みな変装で 
推定1億円を女たちから騙し取った結婚詐欺師・クヒオ大佐。

これ実話っていうからビックリだアップロードファイル

1970~90年代に起きた事件で
クヒオ大佐が逮捕されたときにはかなりワイドショーを騒がせたらしい。

もちろん本人は正真正銘の日本人。

日本人でありながら西洋人のような風貌を生かし 
英語訛りの日本語?を喋り(←芸が細かい)
滑稽な変装と数々の小道具で女性たちを騙したという。

騙された女性たちは全く気づかなかったんだって。

二重結婚したり子どもを儲けたり…とやりたい放題だったのになぜ?

”恋は盲目”というが それで嘘が見抜けなかったんだろうか?
騙された女性たちにインタビューしたいくらいだよ。

お金目的だったのか?
女性にもてたかったのか?
それとも本当にアメリカ軍人になりたかったのか?

すべてはクヒオ大佐のみ知るところ。

映画では 堺雅人扮するクヒオ大佐が可笑しくて切なくて…。
笑ったり涙したりと存分に楽しめるよ。



KBCシネマを出てホークスタウンに向かう途中
サンドイッチを調達し 大濠公園にてランチ。

寄って来る鳩を威嚇しながら急いで食べる。

再びチャリを飛ばしユナイテッドシネマへ



私の中のあなた
私の中のあなた

こちらも実話。

死に直面した病気を持つ子どもの話…となると 
だいたい悲しみや感動を前面に押し出したお涙頂戴的作品になりがちだけど
これはドナーとなる妹の告訴によって 
病気と闘う家族愛を単純に描いたもの ではなくなっていた。

テーマは 子どもの死に対して家族がどう向き合うか…。

それは一見シンプルなようだが 実は複雑で奥が深い。

重い病を抱えた子どものために 家族はどんな犠牲を強いられるのか?
1人を救うためのドナーとしてもう1人子どもを作ることは 倫理にかなっているのか?
ただ長生きすることが重要なのか?
 
この映画は 家族全員の視点であらゆる問題を提示すると同時に
「医学の進歩は本当に人間を幸福にしたのか?」という疑問にもたどりつく。

私だったら 苦しみながらもただ生かされておくくらいなら
短くとも充実した人生を選択したい。

だけど それが自分の愛する家族・友人だったとしたら
簡単にそう言いきれるだろうか。

いろんな疑問や感情が湧き出し 深く考えさせられる映画だった。



久々に2本立て続けに観たわりには
途中居眠りすることもなく 両方楽しく観賞できた。

いい映画に当たると頭がスッキリするから不思議。

だけどその後の余韻が深くて 抜け出すのに結構時間がかかるんだよねぇかお

category: movie

コメント

でた!はしご映画!!

しかも絶妙な解説
もう、淀川長治を越えましたな、姉さん!

クヒサは笑いに行きたいです!!

URL | てんてん #-
2009/10/21 18:43 | edit

てんちゃんへ

てんちゃんっ!
クヒサじゃなくてクヒオだよっi-203
あっ クヒサってもしかしたらクヒオ大佐縮めたのかしらん?

もうね この映画最高よ。
笑いすぎてお腹いたくなったもん。
これが実話なんてありえ~んe-350
堺雅人上手すぎe-267

URL | yumi #-
2009/10/22 08:27 | edit

あっ、そんな縮小能力はなく
完全に間違えてました・・・

ク・ヒ・オですね!!
もとい・・・

URL | てんてん #-
2009/10/24 22:07 | edit

てんちゃんへ

あ やっぱり?
ク・ヒ・オ お待ちがえなくe-440

URL | yumi #-
2009/10/25 14:52 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/192-f54ad138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)