yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




ドミニカ先生ありがとう。  

先週末はドミニカ先生のWSが警固神社で開催されました。

とてもエキサイティングな3日間。
火照った身体と心をクールダウンさせるために、少しばかり、いや、いつも以上にたくさんの時間が必要でした。
やれやれ…と日常に戻ったところで、ようやくブログに取りかかります。

ドミニカ先生のティーチングはアイアンガーベースです。
アライメントに大変厳しく、時間をかけて怠けた身体を目覚めさせていきます。
身体を正しく使い動かすことで、怪我を防ぐことができます。

IMG_7929

そのために、プロップスを積極的に使います。
プロップスを使うことに慣れていない人は最初戸惑いますが、プロップスを使うことは決して恥ずかしいことではなく、意識を働かせるために必要不可欠なこと。
プロップスはヨガを楽しみながら自身を成長させるための大切なパートナー的存在です。

IMG_7939

IMG_7925

参加者の約9割がティーチャーという驚きのメンバーでした。
それぞれのヨガを長く練習・指導しているからこそ自身の癖が肥大している。
得意なとこばかり使って、苦手なとこを使えないままでいる。
自分ではできていたつもりが、全くできていなかった事実に気づく瞬間。

IMG_7963

今回のドミニカ先生来福は、福岡のヨガシーンに大きな一石を投じる結果となりました。
身体の動きを一から理解させ、紐解いていく。
分厚く覆われた殻を1枚1枚剥いでいくような作業が、身体にも心にも問われます。

IMG_7921
 
ドミニカ先生の指導は、一瞬たりとも気の緩みを許しません。
意識を身体に集中させる。
研ぎすませていく。
何度も繰り返されるプラティヤハーラ。

IMG_7942

解剖学的にも生理学的にも哲学的にも精通している本物の先生のクラスは、そのすべてが贅沢に盛り込まれ、これこそヨガの本質だよ、と私たちを深い深いところへ導いてくれます。
アーサナの数でもなければ難易度でもなく、身体の可能性と深遠なる意識。

dominica ws

時に厳しく、時にやんちゃなユーモアを見せ、常に慈愛に満ち溢れているドミニカ先生。
生徒のさまざまな課題を瞬時に見抜き、叱咤激励しつつも、ちゃんと心を寄り添わせながら真摯に課題に取り組んでいく…。
今回はじめてドミニカ先生に会う方が多かったですが、みな瞬く間にドミニカ先生のファンになりました。

WS後のキラキラとしたみなさんの笑顔が、いかにその時間が素晴しかったかを表していますね。

IMG_7981

IMG_7983

ドミニカWS

今回のWSは多くの方々の支えがあって開催が実現しました。
たくさんのプロップスを準備しなければならない中、お願いしたスタジオさまはすべて無償で貸し出してくれました。
UNIVAのカズさん&ゆきかさん、YMCヨガスタジオのアキちゃん、Hug A Treeのミカちゃん、ほんとにありがとう。助かりました。
たくさんのプロップスを運んだり片付けたりのお手伝いをしてくれた草香江ヨガスタッフ、他スタジオの先生方、通訳のナナ先生、参加してくださったすべての皆さま、どうもありがとうございました。
そして何より、素晴しき指導者ドミニカ先生、福岡にきてくださってありがとうございます。
心から感謝します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ドミニカ先生は福岡に来て毎朝自身の練習をしました。
朝7時半〜9時くらいまで、ホテルの部屋じゃなくてわざわざ草香江ヨガに来て。
どんなときでも自分の練習を欠かさないその姿勢に感銘を受けました。

dominca practice

「私はティーチャーだけど、その前にヨギーだから」
練習前に、草香江の小さな神さまガネーシャの前に手を合わせマントラを唱える。
本物の先生だな。本物のヨギーだな。
何度も、さまざまな場面で、確信しました。

dominica practice 2


ドミニカ先生は来年もまた福岡に来てくれるとのこと。
そしてきっとまたその先も。
継続学習を大切にするドミニカ先生と福岡でその縁を繋ぐことができて、本当にありがたいです。
日程が決まり次第お知らせしますね。
来年をお楽しみに。

category: yoga