yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




『scoop』  

『scoop』
104f428b573dc1332a198f58169b4225.jpg

かつて敏腕カメラマンで週刊誌のエースだったが、今は借金まみれで芸能人のスキャンダルを意地汚く追いかける中年パパラッチ。そんな彼が新人記者とコンビを組むことになり、仕事への情熱を取り戻していく様を描く。


『モテキ』『バクマン』に続く大根仁監督の作品。

彼の作品はハズレがない。
今作ももれなくおもしろかった。

相変わらずテンポがよく、リアリティも満載。

今話題の週刊文春と重ねてニヤニヤしながら見入ってしまった。

パパラッチがどうこう言っても、そのネタを楽しむ側がいる限りその世界は成立するし、批判されようともそれもまたプロとしての仕事。

そこをうまく切り取って見せるのが大根監督の手腕といったところか。

福山雅治演じる中年パパラッチは、どんなに下ネタ連発しても悪態ついてもだらしなくても、やっぱりかっこいい。(別にファンじゃないけど)

で、終盤に迫るにつれどんどんかっこよくなっていく。(だからといってファンにはならないけど笑)

周りを固める共演陣が際立つキャラをそれぞれ愛おしく演じていたのもよかった。

そして衝撃のクライマックス。

最後はリリーさんにやられた。全部持っていかれた。
リリー・フランキー大好きなんだけど、この人いい人も悪い人もどっちもできる振り幅の大きい人。

今回はかなりキワモノ。
ほんとうまい。


本作は純粋な娯楽映画なので、特別深いテーマが潜んでるとか社会的メッセージなどはなく、否定も肯定もしない。解釈は観るものに完全に委ねられる。

その突き放した距離感もまたよし。
エンディングはただただ浸れる。

category: movie