yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




朝ヨガ@熊本  

震災後初めて熊本を訪れた。

朝7時半という早い時間設定にも関わらず、朝ヨガに集まってくれたたくさんの方々。

みなさん笑顔でよかった。

前日の夕方、激しい土砂降りの雨に見舞われたらしい熊本地方。
そのおかげか、今朝はいつもより気温が下がり、さわやかな風が吹く比較的涼しい朝だった。

なので、懸念していた暑さはさほど気にならず、心地よい時間を共に過ごすことができたのはほんとにありがたかった。

芝刈りのおじさんたち、犬の散歩をする人、飛び交うトンボの群れ…
すべてが変わらぬ日常で、数ヶ月前にここで起きた大きな出来事が嘘のように穏やかな朝。

青い空、光輝く緑、野性的な土の匂い…

大いなる自然の中、

「吸う吐く」を丁寧に繰り返す。
伸ばしたり曲げたり、カラダをしっかり働かせる。
意識を研ぎすませ、自分の中に芽生える変化に気づく。

そして、最後に私たちは、自然の一部として存在する自分自身を味わっていく。

IMG_5029.jpg





ヨガ後のお楽しみは南阿蘇にてお茶とお菓子、料理の教室をしているrucettes.山折典子さんの朝ごはん。

南阿蘇で取れた野菜や果物をふんだんに使い、自家製のパンを盛り込んだ、何とも贅沢なモーニングボックスは格別だった。

IMG_5037.jpg



食後のデザート、酵素フルーツポンチも絶品。
もちろんおかわり。

IMG_5038.jpg




ヨガの後は念願のさかむらさんへ。

IMG_5050.jpg



さかむらは期待どおり、いや期待以上に研ぎすまされた空間だった。
「古いもの」が点在する店内に圧倒され、最初は言葉が出なかった。

そんな中「ちょっとした天才」のさかむらさん自身の作品もあったりして。

IMG_5049.jpg



多才なさかむらさんが淹れてくれるアイスコーヒーのこれまたレベルの高いこと。

IMG_5046.jpg


美味しいお茶をお供にみなで歓談のひととき。

典子さんとも話が弾み、秋にまた熊本でコラボイベント行なうことに。

楽しいイベントを企画してそこにたくさんの笑顔が生まれるのなら、それもまた熊本復興支援のひとつになるのではないだろうか。

実際今日も、震災以来久しぶりにカラダを動かして気持ちよかった、とか、ここ最近はヨガをする気分になれなかったけど今日思いきって来てよかった、とかいう言葉の数々をいただいたばかり。

今回熊本に来て、いまだブルーシートが屋根にかかっている家や亀裂の入った建物、うねりを伴った道路など、復旧作業が思ったほど進んでない熊本の街や、熊本に住む人々の心がすべて元気に回復している訳ではないという現状に気づかされた。

そして衝撃の熊本城。

ここを再建するのにどれだけの年月がかかるのだろう、と途方に暮れるとともに、これだけの災害を受けた未曾有の恐ろしい地震だったんだなあと身震いした。

私なりのやり方で、これからも何かしらの支援を継続できればいいな、と思う。



*今回の朝ヨガ@熊本の収益は、熊本復興支援金として寄付させていただきました。このイベントは古くからの友人のおかげで実現したものです。半年前の計画では南阿蘇で行なう予定だったけど、熊本地震でその開催すら危ぶまれました。でも、こんなときだからこそ、と彼女が新たに場所を見つけたり募集をかけてくれたりと精力的に動いてくれたことで、この度のイベントが開催できました。心から感謝です。史絵いつもありがとう。



category: yoga