yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




めいそう  

夜仕事から帰って来たら、ろっちが尋ねてきた。

「瞑想ってどうやってしたらいいと?」

おお!我が息子もついにこちら側へ足を踏み入れたか!
喜ぶ母。

かくかくしかじか……、とりあえず自分がやってる瞑想の手順を説明する。

ろ「わかった。だいたい何分ぐらいから始めたらいいかな?」

母「最初は5分じゃない?それに慣れたら10分、15分…少しづつ伸ばしていく。でも5分でも心は飛び回るよ。難しいよ。」

ろ「心って飛ぶと?」

…別の意味に捉えたようだ汗。
超人ワールドじゃないし。

母「ワープするんじゃなくてね、あれやこれや別の考えが入ってくるってことよ。5分間でも集中するって難しいとよ。」

ろ「なるほどね。」

母「で、なんでここにきて瞑想しようと思ったと?』

ろ「勉強に集中できるって聞いたけん。」

喜&涙!

高校に入って勉強やりたくない病に悩まされ、高2の夏まで迷走状態だった彼が、ようやく瞑想というひとつのツールに出会い、もやもやした人生を打破しようとしてる。

…のかな?

いよいよ来年大学受験を控えて、今のままじゃヤバいと思ったのか。

もっと早く気づけ。

まあいいや。

迷走状態のろっちがうまく瞑想できるよう母は見守るよ。

でも迷走してもがっかりしないよ。

迷走と瞑想を繰り返しながら、ろっちはろっちの人生を、母は母の人生を歩んでいけばいいんだ。

子どもはあっという間に大きくなり、親を追い越していく。
追い越されても並んで走れるくらい心の足腰は鍛えておきたい。

私も瞑想ちゃんとやっとこ。

category: ろっち