yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




NY滞在記〜ヨガ②  

NYで通ったもうひとつのスタジオがNOW:YOGA

大阪のマヤさんがここにいるフランク先生を絶賛おすすめしてくれたので。

nowyoga.jpg


NOW:YOGAはユニオンスクエア近く、老舗書店STRAND BOOK STOREの斜め前に位置する。



真っ赤に塗られた長い階段を上ると…
IMG_4543.jpg



受付。シンプル。
IMG_4540.jpg


初日はここにちょっぴり厳しい顔つきの年配の女性が座っていた。

Laughing Lotusとは全く違う雰囲気に少し緊張する。

話す声のトーンは低くて穏やか。
ハーイ!とはじけた挨拶もなければとびきりの笑顔もなく、もちろんハグもない笑。

事務的に会話を済ませ更衣室に入ると「mindfulness」という張り紙が目に留まる。

なるほど。ここではヨガのクラスだけでなく、すべてにおいてマインドフルネスな立ち振る舞いをモットーとしているスタジオなんだな、と納得。

廊下ですれ違う人、スタジオで目が合う人、みな穏やかな表情で物静かな佇まい。
わいわいキャーキャー盛り上がる人はここにはいない。

Laughing Lotusが動とすればNOW:YOGAは静。
Laughing Lotus が陽ならばNOW:YOGAは陰。

コインの表と裏のようなスタジオをたまたま選んだことを、これも縁だなあと感じる。

IMG_4538.jpg


NOW:YOGAは、以前シンディ・リー率いるOm Yoga Centerで指導していたシニアティーチャーたちが数年前に立ち上げたスタジオだという。だからここでは、Om Yogaの、シンディ先生の流れを汲んだ指導を続けているということになる。

オープン・ベーシック・アドバンス・リストラティブの4クラスを受けたが、どれも素晴しかった。

今までにない流れや組み立ては新鮮。
的確なガイドやアジャストメントの妙。

クラスを楽しみつつも、ついつい指導者目線でクラスを分析してしまう。

特に感銘を受けたのがフランク先生のベーシッククラス。

ベーシックには多くのシニアの方々が参加されていて、まるでビギナークラスのお手本のような質の高い指導が展開された。

生徒はみな長らくフランク先生のクラスに通っているのだろう。彼らは自分のカラダをきちんと理解していて、無理をしない、先生が言わなくても自分に合ったプロップス使いをする。

先生と生徒の深い信頼関係のもと、静かに真摯に謙虚に、クラスは進む。

穏やかな空気が心地よい。

こちらではフランク先生のクラスに3つ入り、残りひとつはジョー先生のクラスに入った。

ジョー先生の、これまた仏を思わせる微笑みがマインドフルネスで笑、言葉も眼差しも柔らかくとっても優しい。なんだけど、奥に潜む鋭い洞察力や、的を得た力強いアジャストメントにドキっとしたりして。

世界には素晴しい先生がたくさんいるなあ。NYに来てつくづく思う。

Laughing Lotusにもたくさんの先生がいたけれど、どのクラスに入っても楽しくて学び深くて。みな力のある素敵な先生ばかりだった。

そもそも、NYという大都会で、数えきれないほどのヨガスタジオが存在する街で、指導を続けていること自体、レベルの高さは他よりも求められて当然。

ここでは力がなければ簡単に埋もれてしまう。

私が普段暮らしている社会は、そこで見ている世界は、なんとちっぽけなことか。

日本を離れて気づくこと。
いつも世界が教えてくれる。

中にいるとこの感覚が鈍っちゃうんだけどね。
だから時々外に出てこの感覚を取り戻したくなるのです。


フランク先生とは最終日にお話をした。
これまで彼は何度か来日していて、一度福岡を訪れたことがあるという。
でも福岡でのティーチングはまだ。
近々福岡に来てくれるようお願いしました。

私もまた会いに行こう。


category: NY2016