yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




『バケモノの子』  

『バケモノの子』
news_xlarge_bakemononoko_201504_06.jpg

人間界とバケモノ界が存在するパラレルワールドを舞台に、孤独な少年とバケモノの奇妙な師弟関係を軸にした冒険活劇。人間界「渋谷」で一人ぼっちの少年と、バケモノ界「渋天街」で孤独なバケモノ。本来出会うはずのない彼らが繰り広げる修行と冒険、それぞれの絆を映す。


本作の公開に合わせて これまでの細田作品が地上波で連続放映されている。

どの作品もストーリーはもちろんのこと 映像や音楽・演出など群を抜く素晴らしさで
彼が「ポスト宮崎駿」と呼ばれるのも納得。

今作で私は初めて細田作品を劇場鑑賞した。

前作の『おおかみ子どもの雨と雪』は母性を軸に子どもとの関係性を描いていたが
今作は父性と子どもとの関係 または師弟関係を描くことで
両作品が互いに連続性をなしているなあ とおもしろく捉えた。

どちらの作品も共通テーマは成長。

もちろん 子どもだけではなく大人も。
弟子だけではなく師匠も。

それぞれの関係の中でそれぞれが気づく 学ぶ 強くなる 優しくなる。

舞台は敢えて大自然とは一線を画した。
渋谷。

常に新しい文化や流行を発信し続け 斬新な価値観を持って存在する街。

多様化する現代社会の縮図であり
心に闇を抱える人間を呑み込んでしまう恐ろしい一面も持つ。

常に自ら変化し続け 変化するものを容認する渋谷こそ
今作の舞台にふさわしいと感じた。


テーマソングはミスチル。

明日のライブで歌ってくれるだろう。
きっとね。

今夜福岡の街ですれ違わないか これからどきどきしてみることにする笑。

category: movie

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/1430-d8fd0fdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)