yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




金子真矢WS@雲水  

この夏 雲水に金子真矢先生をお招きしてWSを行います。

マヤさんとは昨年大阪で開催されたJoe Barnett先生のTTで初めてお会いしました。

彼女は通訳者としてそこにいたのですが その通訳ぶりはいまだ経験したことのない圧倒的なレベルで 瞬時に彼女の虜となってしまいました。

私はこれまで外国人講師の講座にいくつか参加してきましたが その内容をこれほどたやすく理解でき さらに言葉のひとつひとつが身体にすーっと入ってくるなんて経験は初めてでした。

それはもはや通訳ではなく 先生の声そのもの。
彼女はまさにJoe先生の声でした。

ヨガティーチャーの表面上の言葉ではなくその奥にある真意を伝える…そのためには彼らと同レベルのヨガや身体の知識がなければ伝えることができません。

マヤさんは非常に高い語学力とともに優れた理解力と深い知識 さらにどんな状況にも対応する順応性と 自身で培ってきた「教える」という指導力をも持ち合わせていました。

そのTTで受講者の満足度が高かったのは Joe先生のお人柄や指導の素晴しさはもちろんのこと マヤさんの通訳がそれを2倍にも3倍にも高めていたからに違いないでしょう。

彼女はCyndi LeeをはじめJohn FriendやDominica Serigano、Cathy Louiseといった国内外に著名なヨガティーチャーの通訳実績が多数あります。

それだけ彼女への信頼が厚いということ。

彼女自身数多くの指導キャリアを持ちながら 昔も今もたくさんの学びを続けています。

そんなマヤさんのティーチングをぜひ受けてみたい と今回熱烈ラブコールを送り このWSが実現するに至りました。



〜金子真矢WS@雲水〜

【日程】
7/31(金)14:00〜17:00 
WS①「ヨガwithプロップス〜補助器具を使いこなして練習・指導しよう!基本の立位のポーズ〜」
 (指導者もしくは指導者を目指す人向け)

8/2(日)10:30〜12:30 
WS ②「Vinyasa & Restorative〜芸術的なヴィンヤサと究極のリラックス〜」

8/2(日)14:00〜16:30 
WS③「エイゴでヨガをやってみよう・教えてみよう!」 



【定員&料金】
WS①…16名 6,000円
WS②…16名 4,000円
WS③…18名 5,000円 


【お申込み&お問い合わせ】
メールにて受けつけます。
お名前・受講希望講座名(WS①など)・メールアドレス(こちらからの返信を受信できるもの)・携帯番号を記入の上info@unsui.fukuoka.jp までお申込みください。




WS①【ヨガwithプロップス〜補助器具を使いこなして練習・指導しよう!基本の立位のポーズ〜】

ベルトやブロック、ブランケットやマット、そして壁は練習の素晴らしいパートナーになってくれます。ブロックを「ポーズができない人のための道具」、ベルトを「制限をかけ、縛るもの」と思ってはいませんか?プロップスは方向性を示してくれるただの道具に過ぎません。アーサナをするのはあくまでも生徒本人。道具に頼るわけではないのです。自分の足りないところは補い、意識すべきところを意識し、アーサナの恩恵を得られるような練習法と生徒一人一人の課題に合わせた指導法について考えてみましょう。アラインメントはアーサナを安全に行うための指標にはなりますが、絶対的なルールではありません。指導者の方には観察力を養い指導スキルの向上を、一般のヨガ愛好家の方にはご自身に合わせたアーサナへの取り組み方や軽減法を学ぶ良い機会となることでしょう。

タダーサナから考える基本のポーズの一例
(参加者のレベル、ニーズにより変更になることがあります)
・壁を使った90度のポーズ
・アドムカシュワナーサナ
・トリコナーサナ
・パールシュバコーナーサナ
・アルダチャンドラーサナ


WS②【Vinyasa & Restorative〜芸術的なヴィンヤサと究極のリラックス〜】

陽的なヴィンヤサと陰的なリストラティブを両方体験する贅沢な120分のクラスです。
ヴィンヤサとは絶え間なく変容することを意味し、ポーズとポーズを呼吸で繋ぐ動的なヨガと認識されていますが、本来は目的に向かって一歩づつ進んでいく過程を指します。単なるフローのエクササイズではない知的で洗練されたヴィンヤサに取り組むことを目指します。丁寧に取り組むことは、慌ただしい日常の中で「今この瞬間」に集中することの大切さを教えてくれます。
究極のリラクゼーションと言われるリストラティブヨガ。プロップス(ヨガの練習で用いる道具)に身体を預け、完全にリラックスすることを追求します。ストレスにさらされがちな思考を鎮め、蓄積した心身の疲れを癒すだけでなく回復力を高めます。道具が限られている場合の工夫や普段の練習への取り入れ方なども考えていきます。
前半はアーサナと呼吸を繋ぐ心地の良いフローに没頭し、後半は対照的なリストラティブヨガでリラックス。心身の回復力を高めます。


WS③【エイゴでヨガをやってみよう・教えてみよう!】

ヨガをツールに英語を学ぶ!
好きなことと結びつけるのが語学上達のカギです。楽しみながら“ヨガ英語”に触れ、簡単なインストラクションを学びましょう。
ヨガ指導者も、そうでない人も、英語とヨガというキーワードにピンと来れば誰でもwelcome!チャレンジする気持ちがあれば英語力は問いません。この秋、新しいことを始めるきっかけにしたり、いつものヨガクラスとは違うちょっと変わった雰囲気を味わってみるのにもピッタリです。

・英語とヨガが大好き
・外国人ヨガ講師のクラスを通訳なしで理解できるようになりたい
・海外旅行先で気軽にヨガクラスを受けてみたい
・外国人生徒がヨガクラスに来た際に、簡単な英語を使ってアシストしたい
・ヨガ通訳に興味がある

など、英語とヨガが好きな方や、将来的にヨガ通訳を目指したい方にもオススメのワークショップです。

前半はバイリンガルクラスを体験し、身体を動かしながらヨガのクラスによく出てくる英単語や英語表現を学びます。後半は皆で簡単なインストラクションを考え、声に出す練習をします。ヨガ英語は特殊ですが、身体の部位の名前や言い回しなどの英語表現に触れてみましょう。 英語力に不安があってもヨガの英単語をいくつか知っておくだけでずっと動きについて行きやすくなります。オリジナルの英単語帳をお渡ししますので、復習教材としてもお役立て頂けます。



【講師プロフィール】
金子真矢
東京都出身。2010年より大阪在住。身体のメンテナンス目的でヨガに出会い、大手フィットネスクラブに勤務したことをきっかけに2000年より指導を開始。語学力と順応力を活かし、国内外を問わず様々なトレーニングやワークショップで経験と学びを深める。
現在はヨガの専門知識と英語をツールにヨガ通訳としても活動し、世界的に活躍するヨガ指導者たちの声となる機会を得ている。
自らの経験と言葉で教えること、何よりも地に足のついたティーチングができるよう努力を重ねている。その指導領域は初心者から上級者まで幅広く、基礎をしっかりと教えるクラス、解剖学的知識に基づいたアラインメントを整えるクラス、理にかなったシークエンスで構成されたヴィンヤサ、的確にプロップス(ヨガの補助器具)を用いたリストラティブヨガ、指導者養成トレーニングと多岐に渡る。
スタジオヨギー、Spirit Yoga Studio他にてレギュラークラス担当中。
True Arts Yoga主宰。実力ある指導者の育成に力を注ぐ。
全米ヨガアライアンスE-RYT500
HP:http://www.trueartsyoga.com/
Blog:http://mayasalam.exblog.jp


image1.jpg


【マヤさんからのメッセージ】
ヨガのアーサナを練習する目的はポーズをとることそのものにあるのではなく、ポーズへ“取り組むこと” つまりプロセスです。生徒それぞれが自分の課題に取り組み、考え、ヨガのある生活を豊かに、そして自分のものにしていけるようなクラスを目指しています。
雲水は憧れのスタジオでした。今回縁あって福岡でワークショップの機会を頂くことになり、とてもワクワクしています!英語とヨガの講座から指導者向けワークショップ、ヴィンヤサ&リストラティブのオープンクラスまで盛りだくさん。内容にピンときたらぜひお越しください。「初めまして」の皆さんとお目にかかるのを楽しみにしています。

category: yoga

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/1404-e28b528e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)