yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




『寄生獣 完結編』  

『寄生獣 完結編』
39636d49d0556f3453f0bf5d334f5d40.jpg

岩明均のコミックを2部作形式で実写化した、SFサスペンスの後編。右手に寄生生物ミギーを宿した少年・新一と人類を食糧とするほかのパラサイトたち、彼らの全滅を図る特殊部隊が入り乱れる、壮絶なバトルが展開。


楽しみにしていた完結編。

前作のポイントゲッターが東出くんだとしたら(パラサイト役がハマりすぎ)
本作の主役は 田宮涼子を見事に演じた深津絵里だ。

感情を現さない演技でいながら その気持ちが十二分に伝わってきてしまうという離れ業を 
彼女は平然とやってのけた。

圧巻だった。

私は彼女の圧倒的演技に不覚にも涙してしまい
 
まさかこんなSF作品?ホラー作品?で泣くことになるなんて…
と自分でもびっくり。

それはもちろん 今作が単なるSFホラー映画じゃないからなんだけど。

母性愛・環境問題・さまざまな哲学的問いを含めて テーマは深く重い。

ひとつひとつの台詞が胸に突き刺さる。

人間を食べる寄生生物の出現は 
あらゆる種の上に君臨しようとする人類の傲慢さに対する
地球という生態系からの警鐘ではないか。

寄生生物と人間と 本当の獣はどっちだろう。

本作を見れば答えは自ずと明らかになってくる。

どうしようもない忌避感に苛まれる中
ラストの新一とミギーの関係性はそれを払拭する新しい可能性だった。

陰鬱な心に光を投じる一筋の希望。

そんな未来に向かって進んでいけたら
いい。




category: movie

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/1395-91f6f6c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)