FC2ブログ

yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




野球の試合で学ぶこと①  

はは… 慢心はいかんね。
大逆転負けを喫してしまった

8回終わって3-1で勝ってたから 
ホークスファンならだれでもそのまま勝つと信じていた…。

9回のマウンドは馬原。

今年の馬原はあまり調子がよくなくて
打たれて同点 または逆転されて負けるときもある。

勝つときも 3人でピシャリ! とはなかなかいかず 
ランナーを出しながらもやっとこさ抑える…といった感じ。

今日も先頭バッターにヒットを打たれ フォアボールや暴投でピンチを広げる。

その後ヒットを打たれ同点。

しかもまだ満塁。

嫌な予感がしながらも なんとか2アウトまでこぎつける。

が あとアウトあと一つ…いうところで
最後になるはずだったバッターに勝ち越しの満塁ホームランを打たれる。

大歓声が大悲鳴に変わる。

その瞬間 ホークスファンの心が折れたね滝泣
球場が一瞬静まり返ったもん。

勝利を信じて疑わなかったみんなの思いが裏切られた瞬間。

お客さんが一気に席を立つ。
もう勝負をあきらめたのか ほとんどの人がぞろぞろと帰っていく。

私も放心状態で 子たちに
「帰ろっか?」 と尋ねてみた。

かりんも放心状態で答えがない。

ろっちは 「最後まで応援する」 と言い切った。

目には涙が溜まってたけど
手にはしっかりとメガホンが握られ 力を振り絞って選手たちへ声援を送っていた。

応援団も全員お立ち台にあがる。

「まだ終わってないよ~
 最後までしっかり応援するよ~

士気の下がっていたホークスファンたちがみな 再び立ち上がる。

球場のお客さんの大半が球場に背を向ける中
外野スタンドのホークスファンはほとんど帰らず 
席に残り 全員立ち上がって最後まで応援を続けた。

我らがホークスは 9回裏に粘りを見せて1点を返したものの
結局 4-7で負けてしまう。


試合経過は以上。

ここで 私がよかったな…と思ったことは
相手の満塁ホームランによって誰もが勝ちがなくなった…と気持ちが落ちたときに
応援をあきらめ帰途につこうとしなかったこと。

ろっちの一言がなければ 多分その時点で帰ってたと思う。

でも 最後までしっかり選手たちに声援を送ることで
選手たちの最後まであきらめずに戦う姿勢を観ることができたし
私たちファンも同じく 最後まであきらめずに共に戦うことができた。

負けたことは残念だったけど
最後まであきらめなかったことで 気持ちが少しすっきりした。

そして こんな日もあるさ… 明日はきっと勝つ
と 前向きな気持ちに切り替えることができた。

最後まで見届けずに帰ってたら そんな気にはなれず
どんよりと沈んだまま 眠れぬ夜を過ごしたことだろうな。


先週の観戦では逆転サヨナラ勝ちという
最高の喜びを味わった。

かと思えば逆に 
今日のように地の底に突き落とされるような気分を味わうこともある。

いいときばかりは続かない。

ここで ある阪神ファンの言葉を紹介したい。

”何十年も阪神ファンをつづけてるもんは相当熟練した精神の持ち主や。
 他球団に比べてどんだけ負け数が多いことか。
 毎日毎日あんだけ負け続けりゃ はらわた煮え返る。
 けど そんでも阪神が好きで応援し続けるっちゅうのは 
 明日は勝つ いつか勝つ…と前向きに気持ちを切り替えるからや。
 そやから 勝ったときの喜びが大きいんや。
 あきらめん…ということを 阪神ファンは学ぶんや。”

うんうん 阪神ファンはホークスファンよりもずっと
何年にもわたってつらい日々を過ごしてるに違いないね。

それでもファンであり続けるというのは 心の底から阪神が好きだから。
いい時も悪い時も含めて 阪神が好きだから。

常に希望を持ち あきらめない姿勢。

それこそが真のファンの姿。

野球を通して ファンという立場を通して
私も子たちも かなり精神的に鍛えられたような気がする。

今日のように激しく負けた日の翌日こそ大切。

「いつも心に太陽を」

目覚めたら心を切り替え 明日こそは勝つと明るい未来を期待したい。

そしてそれは人生においても同じこと。

つらいことや哀しいことで 自分が駄目になりそうなとき 心がくじけそうになるときも 
そんなマイナスな感情は今日でおしまい。

明日はリセットして 心機一転新しいときを踏み出すのだ。

それが 人生楽しく前向きに生きる一番の方法だと思うよ。 


心が弱くて悩んでる方がいらっしゃったら
どこのチームでもいいから 熱烈なファンになることをおススメします

それは野球に限らず サッカーでもバレーでもバスケでも 何のスポーツでもいい。

ファンとして選手と一緒になって戦うことで 
今まで味わうことのなかったいろんな感情を経験することができるし
そこから必ず 自分の気持ちも強く成長していけるはず…です。
(うちの子たちで実証済みよ顔文字?(普)

category: baseball

コメント

スポーツはいろんなこと教えてくれますね!!

ロッチくんの粘り強い応援はきっと
この夏経験したバスケが糧になってるのかな~

何か熱中のスポーツかぁ・・・・・
思いつかない・・・・ゲッ笑
サッカーのデルピエロに恋したくらいです・・・

URL | てんてん #-
2009/09/12 00:36 | edit

最後まであきらめない。
大事だね。

大人になると
「あきらめが肝心」ってつい思っちゃう。

時と場合によるんだろうけど。。

URL | junko.m #1vXvAHxQ
2009/09/12 08:27 | edit

あたスは昨日歓迎会やったんで観てないけど
おじちゃんからのe-108で馬原が打たれたことを知った・・・
2008年9月7日の悪夢が蘇ったよ
http://hakata37.exblog.jp/9672403/
この試合をきっかけに去年のHAWKSは
坂道を転げ落ちてしまった(涙)

負けてしまったものはしょうがない
今日の試合がとても大事だと思うe-281
二の舞にならないためにも
選手はもちろん全力で戦うし
あたス達もしっかり応援しなきゃだねv-315

最後の最後まで諦めない! これが大事!
http://hakata37.exblog.jp/11956006/

URL | 南京豆子 #-
2009/09/12 09:21 | edit

てんちゃんへ

あ 確かに。
デルピエロかっこよすぎe-349

いつもは へなちょころっちだけど
昨日の応援は熱入れて頑張ってたね~。
最近勝負にこだわるようになってきた…。
これも成長の証かな?

URL | yumi #-
2009/09/12 10:45 | edit

junko.mさんへ

大人になると 変なプライドだったり打算だったりが邪魔して
純粋にあきらめない…ということにこだわれなくなるね。

あきらめが肝心…それも大事。

だけど成長過程の子どもたちには
まず”最後まであきらめない”精神を鍛えてほしいと願う母なのです。

URL | yumi #-
2009/09/12 10:51 | edit

豆子へ

豆子 熱いコメントありがとうe-269

昨日は玲子ちゃんラブe-266のタムさまが代打で登場。
初球をきれいに打ち返し3点目をいれ これで勝負あったかと思った瞬間があったよ…。

昨年の9月7日は忘れもしないよ…。
豆子と一緒にバックネット裏で観戦したよね。
あの悪夢をまた再び味わうとは思わんかった…e-259

今年のホークスは昨年とは違うってとこを 今日の試合で見せてほしいね。
もちろん私たちもしっかり応援するよv-220

URL | yumi #-
2009/09/12 10:57 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/139-7e794f54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)