yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




15歳のチャレンジ  

最近お父さんと政治とか経済の話をするのが楽しい。

と 先日15回目の誕生日を迎えたばかりのろっち。

この前なんか学校から帰ってきて
面白いテレビないかな…ってチャンネルぽちぽち押してると思ったら
国会中継見て笑ってた…。

気持ち悪い。

相変わらずアイドル好きは健在
今は乃木坂48と3代目J Soul Brothers。

どこがいいのか全くわからない。

開き続けるジェネレーションギャップを ただ悲しく見守るだけの母。

せつない。

15の冬。
受験シーズン真っ只中。

大晦日に紅白見て一緒に笑ってたから
こいつ余裕あるな あきらめたか?
と横目で見ていたが

年明けてからの勢いがすごかった。

もっと早くエンジンかければいいものを。

ろっちの誕生日直後 ひと足先に私立の受験&発表があり
我が家を激震させる奇跡がおこった。(なんて言ったら怒られるな)

それから…

彼の封印されていた思いが再びふつふつと頭をもたげ始めたようで
暦の変わる新しい日に大決断。

新たなチャレンジを選択した。

その決断に至るまで
彼はきっと長い期間もやもやを抱えていたのだろう。

プライドとか執着とか そんなものはとっくに手放してたみたいだし
失敗したらどうしようとか そんなことすらどうでもよく

逆に
チャレンジせずに諦めて後悔をするのはいやだ
という思いと
もしかしたら家族に迷惑をかけるかもしれない
という思いとの狭間で揺れていたようだ。

基本優しい子だからな。

なので 背中を押してあげた。

チャレンジしてよ。もちろん。

その夜 彼は胸の高まりを押さえきれなくなったのか
知らぬ間に外に飛び出ししばらく帰ってこなかった。

12時過ぎても戻ってこないもんだから心配で眠れやしない。

かりんはお風呂から上がって髪が濡れてるというのに
今からろっちを探してくる!
なんて鼻息荒いし。

その日に限って遅い帰宅だった夫は
帰宅と同時にろっち捜索へ。

奴はすでに家近くにいたようで
間もなく夫の後について戻ってきた。

相変わらずお騒がせな奴です。

自分スペースが必要な私たち家族は
普段お互いの領域を侵さないようマイペースで動く。

好きなときに 好きな場所で 好きな人と あるいは1人で 好きなことをする。

家族4人揃ってお出かけとか外食とか
滅多に…ない笑。

2人とか3人はときたまあるけど。

でも同じひとつ屋根の下に住んでいて
朝に夕に顔を会わすとき
何気ない会話の端々に 
それぞれがいい感じだったらそれでOK

お互いがそう思ってる。

なんだけど

家族の誰かに大きな出来事がのしかかってきたり
重大な問題に直面したりするときは

不思議と4人全員がリビングに集まり
家族会議のようなものが開かれる。

その夜がそうだった。

ろっちのチャレンジを家族みんなで全力で応援する。
運命共同体としての団結力と士気が俄然高まる夜。

私たちは同じ船に乗り込んだ仲間だ。

”チャレンジして失敗を恐れるよりも 何もしないことを恐れろ。
本田宗一郎”

『デート』の高等遊民の台詞じゃないけど
先人たちの名言には奮い立たされる叡智がたくさん詰まってる。

ときに現状維持が必要なこともあるかもしれない。

だけど 大きな決意を持って臨むチャレンジと大胆な変革は
人生後悔しないための必要不可欠な手段で それが分岐点でもある。

すべて自分の選択で 自分の決断で そしてすべてが自分の責任。

自分の人生を他人任せにしない
自分で責任の取れる強い大人になってください。

人生を大胆に歩んでほしい。
常にチャレンジを。

がんばれ ろっち。

IMG_7848.jpg

category: ろっち

コメント

素敵なご家族ですね☆

頑張れ!! ろっちくん!

URL | mari #-
2015/02/14 18:01 | edit

Re: mariさん

応援ありがとうございます。
悔いのないよう人生を切り開いていってもらいたいものです★

URL | yumi #-
2015/02/15 21:41 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/1349-82b30521
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)