yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




『寄生獣』  

昨日は三者面談で私立の願書提出。

厳寒の今日は早めに朝練を済ませ
猛烈に顔を叩き付けてくる霰と闘いながらチャリを漕ぎ漕ぎ銀行へ。

早々に入試料を振込むと 
「もうこの時期が来たのですね。お母さまも頑張って。」
と行員さんからありがたいお言葉をいただき
再びこのシーズンがやってきたかーと身の引き締まる思い。

私が引き締まってどうする。

勉強を頑張るのは息子で
私は仕事と家事と息抜きを頑張るのだ。

…ということで
このところずいぶんと足が遠のいていた映画館へ 久々に向かう。



寄生獣
poster3.jpg

1300万部を突破した岩明均の伝説的傑作コミックを映画化した『寄生獣』。
地球上に現れた謎の生物は、人間の脳に寄生して神経を支配し、自由に頭の形を変えながら人間を食料として生きた。右手だけを支配され、寄生生物・通称"ミギー"と共棲する高校生・新一は、互いの生命を守るため、他の寄生生物たちと闘い始める。



漫画は未読。

今回も何の情報も入れず
予告から想像されるグロさを警戒して若干構えて観に行ったけど

全体的に冷たい透明感で覆われたドライな映像のせいか
パラサイトを演じた俳優陣の無機質な演技のせいか

グロさはそこまで気にならなかった。

それより テーマが鋭いところを突いているのに驚いた。

人間は自分たちが全ての生物の頂点に立っていると思い違いをしているのではないか。

人間は自然破壊したり 限られた生物のみを保護したり 食のために贅沢になったり
地球自身から見ると好き勝手している生物…

そんな人間の愚かさがテーマの軸になっている。

パラサイトと人間との派手な戦いシーンに気を取られがちだけど
実は哲学思想を根底に漂わせている奥深い作品。

染谷くんも深っちゃんもさすがの演技力さすがの存在感で
観ていて全く飽きなかった。

そして やっぱりミギー。

ここだけピクサー笑?的キャラクターに癒され
見終える頃にはすっかりお気に入り。

来春の完結編が楽しみです。

category: movie

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/1334-fe84c3c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)