yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




下町散策  

旅にハプニングはつきもの…というけれど
まさか東京の下町を自転車で散策することになろうとは…。

でもこれは嬉しすぎるハプニング。

iPhone片手に意気揚々とエミチャリに飛び乗る。

google mapよ よろしく頼む。

見知らぬ土地を効率よく案内してくれるのは
ガイドブックではなくiPhoneアプリという今の時代。


隅田川にかかる駒形橋。

IMG_6849.jpg


キラキラと光る水面が目に眩しい。




ひとつめの目的地。

粉花
IMG_6788.jpg


浅草観音裏で姉妹ふたりで営む小さなパン屋さん。

ここはエミさん激押しの店で 
パンを予約しておかないとすぐになくなっちゃうよ…
と注意を受けていたので あらかじめしっかり電話予約を。

店に到着したのは15時前で パンはすでに完売状態。

予約していてよかった。

大人気のこちらのお店
人気が高じて 粉花のパンやおやつの本も出版されているとのこと。




2軒目。

粉花さんの斜め前に位置するお菓子屋さん。

菓子工房ルスルス
IMG_6850.jpg


昔ながらの家屋をリフォームしたレトロな佇まい。

生菓子から焼き菓子まで
見た目も愛らしい美味しそうなお菓子たちがショーケースに並ぶ。

ミニマムなお菓子の世界に詰まったこだわりと丁寧さが
すべてのお菓子たちから伝わってくる。

素敵なお店。

時間があればイートインしたかったな。




自転車を飛ばして浅草寺を駆け抜ける。

IMG_6756.jpg


快感。



雷門の交差点斜め前のどら焼きが有名な亀十を目指したものの
長蛇の行列を目にして唖然とする。

悠長に列に並んでいたら帰りの飛行機に間に合わなくなるので敢えなく断念・涙。




再びチャリに飛び乗り向かうは…

ペリカン
IMG_6848.jpg


予約していなかったにも関わらず
運よく食パンとロールパンを買えた喜びに浮かれてしまい
店舗写真をと取り損ねた…。

よって紙袋写真・笑。

ここは昭和24年の創業時から変わらぬ味を守り続けている浅草老舗のパン屋さん。

いつしか日本中からパンファンたちが押し寄せてくる伝説の店になっている。

ぎゅっと詰まったパン生地は噛み応えよく
口の中でもたつくどころかふわっと溶けていく。

みんながこぞって美味しい美味しいというのがよくわかる。




カキモリ
IMG_6765.jpg


自分でつくれるオリジナルノート。
自分でつくれるオーダーインク。
こだわりのセレクト文具たち。

文具マニアには堪えられない 洗練されたカッコいい店。

ここでも時間がなくてオーダーノートは涙をのむ。

次回…ね。




浅草〜蔵前を軽快に散策し
再びスカイツリーのお膝元押上へ。

IMG_6770.jpg




真っ青な空とスカイツリーの白のコントラストがあまりにも強烈で
その美しさを味わいたくて 何度も何度も空を見上げた。

IMG_6774.jpg




ここで下町散策はおしまい。




他にも別日にエミさんと散策した店店を羅列していく。


巣巣
IMG_6681.jpg


無垢材の家具とこだわりの生活雑貨の店。
ラトヴィアを中心に世界各国からセレクトしている。

ラトヴィアって…
ここまでくるとこだわりも相当なもの。




こだわりといえばここもそう。

SNOW SHOVELING
IMG_6688.jpg


2年ぶりの再訪。



店内はすでに芸術の域に到達。

本に埋もれたい方はぜひ。

IMG_6687.jpg




B&B
IMG_6700.jpg


下北沢の本屋さんBook&Beer。

下北には隠れ家的な素敵な秘密基地がたくさん潜んでいる。




散策は楽しい。

自分のお気に入りを着々と増やして自分地図に書き込んでいく。

東京は地図に書き込むには街が大きすぎて若干辟易としてたんだけど
中心から少し離れた場所にこそ好みの店が点在しているもんだ。

そして今回自転車の存在が大きかった。
チャリがあるとかなり便利。

正味1時間強しか時間がなかったのに
あれだけの広範囲・あれだけの店をまわれたんだもの。

次もエミチャリを借りて
今回まわれなかった店や気に入った店を散策しようと目論んでる。

どこまで足を伸ばせるかな。


category: trip

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/1320-0c2df51e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)