yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




スパイスの達人  

先日雲水で開催されたスパイス料理教室のことをちらりご報告。


インド料理は旨味ではなく香りの文化なのだそうで…

どれだけ香り高くできるか
そこがポイント。

その香りのポイントがスパイスで
スパイス使いで料理の善し悪しが決まってくる。

スパイスは油とは相性がいいけど水とはダメ。

だから初めに油でスパイスをしっかり炒め香りを立てるのがコツだとか。

水を加えてから味を整えるために
どんなにスパイスを投入しても無駄なんだって。

スパイスを乾煎りしすりつぶした後の
ふわーっと広がる香り高さも見逃せない。

スパイスってこう使うとその個性をしっかり引き出せるんだよ
って大事な部分を
伊藤シェフは私たちにわかりやすく丁寧に教えてくれた。


スパイスの達人
IMG_6279.jpg

スパイスカフェの伊藤シェフによるデモンストレーションは
それはそれは素晴しかった。

普通の料理教室の場合

これを切って
次に炒めて
味つけは塩こしょう…

みたいな段取りを説明するだけであとはデモに徹する先生が多い中

伊藤シェフは違った。

切ったり炒めたり煮込んだりしている間も
ずーっとお話を絶やさない。

スパイスのこと
世界各国の料理のこと
国による価値観の違い…

おもしろおかしく喋りながらも手はしっかり動かし続け
さらに実食後のスライドショーでもずーっとお話。

本当にお話が上手な人。
そしてホスピタリティ…おもてなしの精神が素晴しい人。

だから参加した人たちは
みんな伊藤シェフのお話に釘づけだったし
積極的にたくさんの質問を投げかけていた。

伊藤シェフは30〜40分の間にいろんなスパイスを駆使し
簡単に4品ほどの料理をぱぱっと作ってしまうもんだから
勘違いして私でも簡単にいけちゃいそうな そんな錯覚に陥る。

危ない危ない。

腕が違う。
経験が違う。

何せ43カ国を食べ歩きしているんだもの。

お店をオープンしてからは毎年2月まるまるひと月お休みしてインドへ料理の修業に行き
常に学びを怠らず常に探求を続けている。

何ごともインプットしなければアウトプットできない。

伊藤シェフには
その腕やパフォーマンス能力だけではない
人としての見習うべき部分がたくさんたくさん溢れている。


私のような素人でも簡単にスパイス料理ができるように…
と スパイスの達人は雲水に置き土産を残していった。

スパイスカフェのレシピ本や
スパイスキットやスパイス多数。

雲水にて販売中です。(数に限りがあるので気になる方はお早めに)

私はまずクミンティから始めて
料理教室で習ったサンバルに挑戦しようかと。
(キットがあるから大丈夫なはず笑)

家族のプレッシャーをうけつつ
今週中に…作ります…。


category: 雲水

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/1297-d2cbe4cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)