yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




チャック・ミラー先生の教え  

先週末 チャック・ミラー先生のWSに参加。

今日は久しぶりに心地よい筋肉痛
そしてまだ冷めやらぬ熱き想いに手を焼いている状態だ。


チャック先生はナンシー先生と同じグルジに直接師事したオールドティーチャーで
今もグルジの教えを世界のアシュタンギに伝え広めている。


チャック先生はアシュタンガヨガの本質を私たちに教えてくれた…
というよりも
そのことに気づかせてくれた
と言った方が正しいかもしれない。

外に向きがちな意識を内に内に…

そうして練習してるつもりだったし
クラスでもそう生徒さんに伝えてきたはずなのに

…全然実践できていなかったことに気づかされる。

日々の練習はそれ自体がルーティーンになっていた。
ただこなすだけ。

調子が良いときはぐんぐん進んで
調子が悪いときはとりあえずここまでやっておこう
みたいな。

ポーズがうまくいったときに満足し
そうじゃないときに不満顔。

葛藤しているのは内側を見つめているからだと錯覚し
実は外側ばかり気にする自分の『癖』に気がつかないまま。

そんな外見だらけの練習に毎日チェック✔️を入れ
自分自身にOKを出していた。

無意識の中に『癖』は確実に定着する。

意識してスポットを当てないと気づかない。

チャック先生はサトサンガから始まる4日間のWSの間
私たちの無意識にずっとずっと光を当て続けた。

各WSの題目はそれぞれの日時によって違っていたけど
(例えば「肩を開く」とか「ヒップオープニング」とか)
本当に先生が伝えたかったのはこの3つだけ。

Breath
Roots
Core


どのクラスでもこれがすべてだった。

サマスティティヒ。

しっかりと大地に根づき
その反発する力で上昇する
その反発する力でバランスを取りながら膨らみ広がる

重力を感じろ
重力と友だちになるんだ

どこから動くのか
何が重要か
ゆっくり
急がない
求めない
感じる
身体の内に灯をともす

常に初心者であれ
初めてヨガをする人のように微細に注意深く動け

先導しているのは誰?
ポーズに先導されてはいけない
先導するのは自分
自分自身の中にあるマインド
アートマン
本当の自分の目で見る動く

虎の口
ロバの耳
小さな神さま
卵を潰さない

呼吸
呼吸してる?
呼吸を感じなければ変だぞ
変な自分に気づけ

トータル15時間を超えるWS中
チャック先生はずっと喋り続けた。

そんなに喋って喉乾かない?息切れしない?
ってくらい ずーっと喋る喋る。

さんまと同じくらい喋る笑。

でもね
耳に残るたくさんのチャック語録とともに
彼は常に私たちに光を当て続けてくれたんだ。

ポーズの数は決して多くはない。
むしろたったこれだけ?
とびっくりするくらい少ない。

だけど 無意識を意識して動くことの難しさに
私たちは全身を激しく燃やし
終わった後の疲労感は半端なかった。

(正直めちゃめちゃきつかった笑)

でもなんだろう
この充実感は。

今朝から練習の質がぐんと変わったのは言うまでもない。

単純です笑。



長くアシュタンガを練習している人にこそ
チャック先生の教えは必要だと思う。

内に内に意識を向け続ける動く瞑想としてのアシュタンガヨガ。

とてもわかりやすい。

オールドだとかニューだとかそんな論争そんな区別はさておいて
グルジが伝えようとしていたアシュタンガの本質を理解した上で
アシュタンガを練習する…

それこそがアシュタンガへの畏敬と尊重に繋がると思うのです。


何のために私たちはアシュタンガヨガを練習するのか。

私たちは常に自問自答が必要で
常に謙虚であるべきだ。

いつしか無意識に作り出された暗闇の中で迷子にならないためにも
私たちは自分自身で光を当て続けなければならない。


workshop_wp-content_uploads_chuck1.jpg


今回このWSに参加できて本当によかった
と 深く実感している。

チャック先生を福岡に呼んでくださったキミさん
素晴しい機会をありがとうございます。

いつも控えめながら安定したサポートをされるマツオさん・ミナちゃん
その他たくさんのお手伝いの方々
心から感謝します。

チャック先生とアシスタントの麗子さん・通訳の彩さん
素晴しい貴重な体験をどうもありがとうございました。

またの再会を楽しみにしています。

ナマステ。

category: yoga

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/1295-cd3234be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)