yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




『ブルージャスミン』  

ここまで映画ネタを連投してたら 映画ブログと勘違いする人だっているかも。

早く全部書き出してしまわねば。


『ブルージャスミン』
a0051234_2020425.jpg


サンフランシスコを舞台に転落人生の中でもがき 精神を病んでいく姿を描くドラマ。ニューヨークでセレブ生活を送っていたものの夫も財産も失ったヒロインが妹を頼りにサンフランシスコに引っ越し 再生しようとする過程で彼女の過去や心の闇を浮き彫りにしていく。ウッディアレン監督・ケイトブランシェット主演。


過去と現在の対比
NYセレブとサンフランシスコ庶民の空気と生活の対比
映画の見せ場の一つであるジャスミンのブランド品の着こなしと妹ジンジャーの服装の対比…

どれもお見事でさすがウッディアレンと唸るばかり。

軽快なトークに辛辣な描写
ところどころユーモアも散りばめられていて
一瞬アレン監督お得意のコメディかしら?
と疑いかけるととんでもない
シビアでシュールな結末が待っている。

観後感は確かによいとは言えない。

澱んだ重苦しい空気の中
本当の幸せとはいったいなんだろう
なにが本当の幸せだと言うのか…
と ベタなテーマを より深くより興味深く考えさせられる。

本作でアカデミー主演女優賞を獲得したケイトブランシェットの壊れていくさまは
恐ろしい程リアルだ。

正気なのかそうでないのか
微妙にわかりづらい押さえた演技がいっそう現実的で引き込まれる。

アカデミー賞だから
ケイトブランシェットだから
と軽い気持ちで観に行くと火傷しちゃうかも。

皮肉たっぷりのアレン作品は いつも心して観に行かねば…です。


category: movie

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/1278-c1f9d88e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)