yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




『乾き。』  

『乾き。』
news_large_kawaki_poster.jpg


第3回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した深町秋生の小説「果てしなき渇き」を『告白』などの中島哲也が実写化したサスペンスミステリー。謎の失踪(しっそう)を遂げた娘の行方を追う元刑事の父親が いつしか思いも寄らなかった事態に引きずり込まれていく姿を活写する。


極彩色豊かな映像の中でスピーディーに展開していく狂気とバイオレンスに満ちた本作は
クエンティン・タランティーノ監督作品を彷彿とさせる。

時折 キルビル? パルプフィクション? 
的な映像が登場するもんだから ついつい重ねあわせてクスリ。

本作はひと時も目を離すことができない緊張感に溢れていながらも
実は想像以上にグロいシーンが多いし狂った映画なので 苦手な人は苦手だろう。

私も本作にはちょっと参った。

中島監督作品の中では『告白』がダントツによくって
グロさの中にもストーリー性を重視しつつ独特の世界観を表現したあの作風が素晴しかったんだけど。

本作は暴力をもっとハチャメチャに表現したかったのか何かを破壊したかったのか
監督の真意がいまいち掴みづらくただグロいだけで 後半は間延びした感が否めなかった。

残念。

ただ 主演の小松菜奈ちゃんには底知れぬ魅力を感じたし
壊れた人たちを演じた役者さんたちはみな鬼気迫るさすがの演技だった。

園子温監督作品のように本作は血がすごいので
+15ではなく+18でもいいんじゃないかと思う。

学生割引キャンペーンはなぜ?
本作を学生に推奨する意味が分からない。

かりんが観に行きたいと言っていたけど
『青天の霹靂』を観に行くよう矛先を変えました。


category: movie

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/1276-db0700ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)