yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




『晴天の霹靂』  

日本代表が敗退して少しばかり意気消沈したものの
ワールドカップそのもののおもしろさは変わらない。

相変わらず寝不足の日々が続き
気がつくともう7月に入っていた。

早いわー。
この調子だと夏もあっという間に終わってしまいそう。

映画鑑賞文はなかなか筆が進まず どんどん溜まっていくばかり…。


『青天の霹靂』
162997_1.jpg


お笑いタレントの劇団ひとりが 自身の書き下ろし小説を初監督で映画化。
売れないマジシャンの男が40年前にタイムスリップし 生き別れたはずの両親との出会いを通して自分の出生の秘密を知っていく姿を笑いとユーモアを交えながら描く。



『陰日向に咲く』でも感じたけど 劇団ひとりはつくづく多才な人だと思う。

お笑い芸人・作家・俳優…
そして今作で新たに映画監督という肩書きが加わった。

シンプルなストーリーの中に笑いあり涙あり。

先は簡単に読めるしベタな内容で特に新鮮味があるわけでもない。

なんだけど 無駄のないセンスある演出と俳優陣の質の高い演技力に
最後はあっさりほろりと泣かされる。

命の尊さがどうだこうだなんて 決して押しつけがましく描いている訳ではないのに
「生きる理由」って言葉が今も心を支配したまま。

命は決して自分一人だけのものではない。

親やその親やそのまた親や…
いくつもの命を繋いで今の自分がある。

繋いでくれた先人たちの意志を無駄にしないためにも
私たちは疎かに生きちゃいけないんだ。


一粒の涙…以上の物語。
よい作品です。


category: movie

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/1273-5159497c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)